« December 2005 | Main | February 2006 »

PCとにらめっこ。

午前中は成績開示を行うためにずーっとパソコンと向かい合わせ。午後はいろいろと家事。夜はたのまれた翻訳のお仕事。A43枚半に3時間かかる。いくら知らない分野(デリバティブの決済)だからって、ちょっとかかり過ぎだろうか。もちろん、仕事の合間合間に成績開示に関する問合せに回答。言葉はよく練らないと伝わらない、ということを感じた。ああ、馬鹿は楽できない・・・

<今日のご飯>
ブランチ:湯豆腐(豆腐+鱈+白菜)、ご飯、納豆
夜:鮭と白菜の鍋、ビール
夜食:トースト、マスカルポーネ、梨ジャム

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どこかでみたような・・・

最近のライブドア関連の報道についての47thさんのブログから。

坊主憎けりゃ袈裟まで・・・

ようするに、個々に報道されていることであっても記事の書きぶりからは明確に違法とはいえない行為もあり、それをいかにも違法なように書き立てると、合法的な行為までも萎縮させてしまうかも・・・(後半部分はややうがちすぎかも)、というご趣旨かと。

この「個々の行為は合法でも、複合させると違法」って、どこかでみたなあ・・・と思ったら、見せ金による払込が有効か無効か、というあの局面に似ていることに気づいた。つまり、個々の行為は適法であっても、全体としてみたときになんだかあやしい・・・というときに、「怪しいから違法じゃ!」といってしまうか、「個々の行為は適法なんだからしょうがねえや」といってしまうか(議論をかなり乱暴に簡略化していますから、ちゃんとした理由付けは教科書等読んでください)、というのと、似ているような・・・

まあ、似てるから結論がこうなるべし、というわけではないんですが、ちょっと思いつき。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

馬鹿は楽できない

なんとか採点終わりました。それにしても、実家にフロッピーディスクドライブを忘れてきたり、それを今度は研究室に置き忘れて帰宅してしまったり・・・。「馬鹿は楽できない」という祖母の言葉をしみじみと噛み締めている。

<今日のご飯>
は、ほとんどジャンクフードだったので省略。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

95%終了。

この3日間、迫り来る締め切りの恐怖と戦いながら、テストの採点と集計。作業はほぼ終わりました。作業中はずっと「苦しくも降り来る雨か・・・」という気分でした。もっともそういうときは気分と裏腹にハイなメロディが口を衝いてしまうもので、ローマの謝肉祭(ベルリオーズ)とかチェロ協奏曲第1番(ハイドン)とか、あるいはポップスで言えばロボショップマニアとか、やたら明るい曲ばかり歌ってました。昨日の夜なんて、ボフコフスキー指揮のウインナワルツのCDかけて採点してましたし。

<今日のご飯>
朝:ごはん、豚汁、わかさぎの唐揚げの南蛮漬け、納豆
昼:天ぷらうどん
夜:ごはん、味噌汁(ほうれん草)、カキフライ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とにかく寒い

雪国やシカゴの人に笑われそうだけど、とにかく寒い。起きるのが億劫だし、スリッパを履いていても廊下は氷のような冷たさだし、風はビュービュー吹くし。犬の散歩に行ったら、日の当たりにくい道ではアイスバーンになってた。なので、午後に実家から自宅に帰るときも、なるべく外での乗換えが少ないようにルートを選んだ。しかし、最後の駅からのバスがなかなかこなくて全ての苦労が水の泡・・・。

夕飯の片づけをしていたら、堀江さん逮捕の報が。報道を聞いている限り、どうもダークな部分がありそうなことはわかるのだが、それが本当に証券取引法に反しているのかどうかは、証取法をちゃんと研究したことがないのでよくわからない。だが、報道でちょっと感じたこと。逮捕された途端に氏名の後ろに「容疑者」がつくけれども、これは無罪推定の精神と相容れないような気がする。逮捕者に対して特別の呼称があるというのが、違和感の根源である。

<今日のご飯>
朝:パン、野菜ジュース、コーンスープ
昼:ラーメン
夜:鮭わかめご飯、味噌汁(豆腐+ねぎ)、大根と薩摩揚げの煮物、大根の皮のきんぴら

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もう一度、雪掻き

テストの採点の傍ら、もういちど雪掻き。屋根から落ちてきた雪も、これであらかた片付いた。それにしても、雪が屋根から落ちるとき、すごい音がするということを初めて知った。木久蔵さんじゃないけれど、「やーねー」である(今日の笑点2000回を祝して、ちょっとネタを使ってみました)。午後もテレビ(相撲)を見ながら採点。

<今日のご飯>
朝:カレーライス
昼:とろろそば、大根サラダ
夜:ごはん、味噌汁(韮+湯葉)、ブタの紅茶煮、しじみの佃煮

しじみの佃煮は、ゼミ生がお土産にくれたもの。山椒味で、ご飯にのせるととてもおいしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雪・・・

関東は、朝から雪。おかげで、今日のサッカーの審判は中止。駅まで30分かけて歩いていったところで中止の連絡があって、また30分かけて家まで帰った。そして2度の雪掻き。今日はいい運動だった。

<今日のご飯>
朝:混ぜ寿司、味噌汁(インスタント)
昼:クリームシチュー、くるみパン
夜:カレーライス、野菜スープ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぐゎーん、ぐゎーん

今年の講義では、後期試験の際に授業評価アンケートを実施しました(学校の制度ではなく、独自に)。で、アンケートに対する回答とそれに対する僕のコメントは後日まとめて書くことにしますが、1つだけ・・・「その他、感想など自由にどうぞ」という欄に対する回答で。

茶髪似合いますね。ちょいわるオヤジみたいで、法学部の教授らしくなくていいです。

たぶん、褒めてくれたんでしょう。それは素直に喜びたいと思います。だが、しかし。

「オヤジ」・・・  「オヤジ」・・・(涙)

まあ、それはね。君たちとは干支で一回り違いますけどね。でも、いくらなんでも「オヤジ」は言いすぎでしょう・・・(号泣)

あ、それと、僕はまだ専任講師ですから。教授じゃないですから。

<今日のご飯>
朝:玉子かけ鴨飯、味噌汁(大根)
昼:菓子パン
夜:ひじきごはん弁当(セブンイレブン)

| | Comments (5) | TrackBack (0)

お知らせ

木曜6限の企業法総論を受講した人へ

成績開示メールをいただいていましたが、パソコンの操作ミスで15日(日曜日)午前9時までにいただいていたメールをほとんど消去してしまいました。

お手数をおかけして申し訳ありませんが、成績開示を希望する人は再度メールをkubo_daisaku@yahoo.co.jpまで送ってください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なんだかなあ

このところ、へこんでしまうことばかり。気分を変えようと思って12時間睡眠したのに、外は雨でやっぱり憂鬱・・・。仕事は山積してるのになあ。はあ。

<なんで?>
そういえば昨日、勤務校最寄り駅での出来事。ちょっと足が痛かったので、エスカレーターに乗ることにした。モノレールがちょうどエスカレーターの目の前に止まってくれたので、先頭でエスカレーターに乗ることになった。で、ちゃんと左側に立っていたのに、後ろの人が追い抜きざまに「チッ」って舌打ち。なんで?エスカレーターって、歩かずに登るための道具じゃなかったの?物の本来の用法に従ってたつもりだったんだけどなあ。・・・立ってちゃだめ?歩かないとだめ?なんだかなあ・・・

<今日のご飯>
朝:ごはん、スクランブルハムエッグ、お餅抜き雑煮
昼:ごはん、お餅抜き雑煮、納豆
夜:寄せ鍋

| | Comments (5) | TrackBack (0)

声大きすぎ?

本日1時限目、3・4年生向け講義のテスト実施。と同時に授業評価アンケートも実施。また全部回収できたわけではないけど、一部を読んでみました。すると、「試験の開始の声が大きすぎ」というご指摘が。はい、その通りでございます、ちょっと気合入れすぎました・・・。ごめんなさい。あと、結構このブログを読んでくださっている人がいる、ということも判明。どうやら読者は全国17人よりは、もう少し多そうです・・・。折角ですから、コメント書いてください。
で、午後は明日の2年生向け講義の試験問題を作ってました。最後まで一輪車操業ですよ、ええ。

<今日のご飯>
朝:お汁粉
昼:麦ご飯、味噌汁、あじ南蛮、ひじき、ほうれん草ときのこのお浸し(生協2階)
夜;お雑煮、大根の糠漬け、すこし晩酌
今日は鏡開き、ということで、朝と夜はお餅メニュー。都合3組ほど鏡餅をお供えしたので、あと1組分あります。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

いよいよ

ずるずると滞在し続けた実家から、自宅へ移動。実家でもいろいろやっていたが、いよいよ本格的に業務復帰である。で、最初の仕事は何かというと、明日の試験問題の印刷。こちらもいよいよ正念場である。

あと、潜り込ませてもらっていた(もちろん先生の許可はいただいている)中国語の授業で、期末試験1回目。全然できなかった。和訳は何とかなったのだが、漢訳・ピンインができない・・・。ふだんからちゃんと勉強していないと駄目だということが、身に染みてよく分かった。

<今日のご飯>
朝:おもち、ほうれん草のお浸し、おせちいろいろ
昼:一汁三菜弁当(教職員食堂)
夜:和風幕の内(セブンイレブン)
夜も手抜き、というか、スヌーピーグッズが欲しいので・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

吹き初め

小学生チームのお手伝いで千葉市のサッカー大会の審判に。今年の吹き初めだが、まあまあの出来だったのではないかと思う。それにしても、小学生のうちからチームのプレーにネガティブな声しかだせない、というチームが多いのはどういうことだろうか。結果を求めすぎる風潮なのだろうか・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

やっぱり寒い

寒いはずだよ、南関東でも最高気温が5℃未満だもん・・・。雪害で大変な新潟・秋田を考えると文句は言えないんだけど、やっぱり寒い。柚子茶を飲みながら、コタツでひたすら仕事。背中が丸まってしまって、腰が痛い・・・

<今日のご飯>
朝:味噌汁
昼:蛸のスパゲティ、ソーセージパン
夜:ご飯、味噌汁(わかめ+三つ葉)、塩鮭、ほうれん草のゴマ汚し
このところ食べすぎなので、朝ごはんをごく軽く。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

あまりに寒いので

あまりに寒いので、ほとんど外に出ないでひたすら縮こまっていた。で、何をしていたのかというと、秘密。

<今日のご飯>
朝:ポトフ風雑煮
昼:お汁粉
夜:餃子鍋

| | Comments (1) | TrackBack (0)

いま、悩んでいること

今年度の授業では、紙ベースでのQ&Aを実施していた。これは、出席票に質問記入欄を設け、提出された質問への回答を次の週にレジュメにして配る、というものである。学生からは好評だったのだが、来年度からやろうかどうしようか悩んでいる。

 悩む理由は2つ。1つは授業中に話したことの単純な聞き落としを質問してくることが多いこと。「あとで質問を出せばいいや」という安易な考えを認めてしまうことになりはしないか?もう1つは、聞き落しではない質問であっても、自分で調べ考える、という習慣をつぶしてしまっているのではないか?という不安である。

 この正月に羽生善治「決断力」、谷川浩司「集中力」という2冊の新書を読んだ。示し合わせたわけではないだろうが、両棋士のいっていることは驚くほど似ている。その似ている主張の1つが、「本当の強さとは、知らない局面に来たときに自分で考えることができるということである。そうなるためには、単に記憶しているだけではだめで、自分で考えるという作業を常に行わなければならない」ということである。そうだとすると、あまり丁寧に手取り足取り教えてしまうのはよくないのではないだろうか。授業では本当に基礎的なことだけを話して、あとは自分で考えてもらったほうがいいのかもしれない。

 問題は、マスプロの授業で放置してしまったときに、そのあとのフォローアップができるかどうかという問題である。毎週毎週レポートを課すのは、週6コマでは難しいし・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

明けましておめでとうございます。

全国17人(前年比+2人)の読者の皆さん、明けましておめでとうございます。今年も駄文を連ねることになりますが、お付き合いくださいますようお願いいたします。

さて、この大晦日+3が日、例年通りの初詣、例年通りの親戚会でしたが、今年は天皇杯に清水エスパルスが、箱根駅伝に勤務校が出場。しかし清水は1点差で涙を呑み、勤務校は一時は1位になったものの、最終的には8位と、ともに不本意な結果に。残念、残念・・・。

<今年の決意>
1)論文を1本以上書く。
2)週6コマの授業、身体を壊さないように乗り切る。
3)1日1時間は必ず勉強する。
4)審判の割当をなるべく多くこなす。
5)体脂肪率14%以下を目指す。

<今日のご飯>
朝:お雑煮
昼:醤油もち
夜:ねぎま鍋

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »