« January 2006 | Main | March 2006 »

会社法・・・

今日が締め切りの原稿を、大童で仕上げる。会社法の解説であるが、こまごまとしたところで「あれ?」と思うことがままある。例えば、会社法462条も464条も、ともに株主に対して分配可能な剰余金の額を超えて財産を交付してしまった場合に、業務執行者に対して責任を課している。しかし、当該超過額について462条(自己株式の取得や配当の場合)では免除を一切認めない(3項)のに対して、464条では総株主の同意による免除を認めている(2項)。462条で分配可能額を超過した部分について一切免除を認めないのは「当該超過部分は本来債権者の取り分であって、株主の決定によって責任を免除すべき性質のものではない」という趣旨の立法官解説があったが、それは464条の場合も同じはずではないのか。そうだとすると、464条でも責任の免除を認めるべきではないはずで、規律が不整合になっているような気がする。条文にそう書いてある以上、解釈としては免除を認めなければならないのだが、さて。

<今日のご飯>
朝:ごはん、味噌汁(豆腐+三つ葉)、大根とさつま揚げの煮物、大根の皮の浅漬け、納豆
昼:とろろ山菜そば(教職員食堂)
夜:にゅうめん
夜は再び台所整理ご飯。

| | Comments (15) | TrackBack (1)

立ち位置の確認

東大COE「国家と市場の相互関係におけるソフトロー」のシンポジウムを聴講。自分の研究の立ち位置を確認する上で、非常に有意義なシンポジウムであった。その後、むかし出身校でチューターをした時からの付き合いのSさんと軽く飲む。もうすぐロンドンに移って仕事をするということで、ヨーロッパでの再開を約束。サッカーの試合にも連れて行ってくれるということなので(そこまで頼ってしまっていいのかな?)、とても楽しみ。

<今日のご飯>
朝:ごはん、味噌汁(豆腐+三つ葉)、小松菜と小女子の炒め物
昼:かにとえびの小豆粥(謝朋殿粥餐庁)
夜:ビール(全日空ホテルラウンジ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

典型的な・・・

実家から自宅へ。最寄り駅まではスイスイ来たのに、そこでバスがなかなかこない。来たと思ったら大渋滞。バスのなかで聞いた話を総合すると、雨になると近くの大型ショッピングセンターに車で行く人が増えるので、大渋滞が起こるらしい。いつもの所要時間の倍かかった。これって、経済分籍ででてくる典型的な外部効果だよな・・・あのスーパーは僕らの時間を消費して儲けているのか・・・などという変な感想をもちながらバスに乗っていた。

<今日のご飯>
朝:ごはん、豚汁、ほうれん草のゴマ汚し
昼:まぜ寿司、豚汁、出汁巻き玉子、ほうれん草のゴマ汚し、あさりの酒蒸し
夜:パン(トロワグロ)、玉子とベーコンのサラダ(ローマイヤー)、コーンスープ(理研のインスタント)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

スタンダータイゼイション

サッカー審判の研修で、蘇我まで。JFA審判委員会が作成した研修ビデオを見て、ファールの基準について確認する。ビデオならわかるんだけど、問題は実地で基準どおりに笛を吹き、カードを出すことができるかどうか。経験と、心の強さが必要だ・・・

<今日のご飯>
朝:ご飯、味噌汁(豆腐+ねぎ)、小松菜と豚肉の煮浸し
昼:いちご、ヨーグルト
夜:サンドイッチ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そうか・・・

午後、茅場町で研究会。その途中、銀座駅で「OCEAN」なる新しい雑誌の広告をみた。30代から40代向けにお洒落な暮らしを提案する雑誌のようである(ホームページは発見できず)。で、そのキャッチコピーが、

「愛ってラグジュアリーだよね」

・・・そっかー、愛って、いまや贅沢品なんだね。道理で貧乏なうちにはまわってこないはずだよ。やはりここは、愛のある人にはLUXARY TAX=15% of Net Asset or $200でしょう。(このネタ、わかるかな・・・)

<今日のご飯>
朝:ごはん、味噌汁(豆腐+ねぎ)、小松菜と豚肉の煮浸し
昼:あんこうの唐揚げそば(小田急新宿・箱根そば)
夜:ハム、トースト
夜は、冷蔵庫整理ご飯。トーストにジャムを塗ろうと思ったら、かびていた・・・(涙)。一人暮らしの悲しい宿命。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ところ変われば・・・

今度の4月から非常勤にいくS大T(TT大とも)のキャンパス内を案内してくださるということで、南大沢までお出掛け(って、大学名をイニシャルにする意味ないじゃん)。駅前で今回の非常勤の仕事を紹介してくださったB先生と、S大T所属で僕の同級生のH先生と一緒にお昼。S大Tは本当に南大沢の駅のそばなのだが、駅前の大型スーパーの中にも、駅と大学の間にあるショッピングモールにも、レストランが結構ある。今日は中華をごちそうになってしまったが(B先生、ありがとうございます)、他にもいろいろ楽しめそうである。

食事のあと、B先生がキャンパス内をあちこち案内して下さった。キャンパス内の建物はやや濃い目のベージュを基調としていて、とても落ち着いた雰囲気。道行く学生さんも、みなのんびりとした雰囲気である。勤務校は、もうすこし張り詰めた感じがあるが、こちらは本当に長閑な感じ(褒めているのです)。やはり、大学が変わると空気も変わるのだなあ、と実感した。

それにしても、駅から大学の間にショッピングモールなんかあると、誘惑されて講義に行かなくなってしまいそうである・・・

<今日のご飯>
朝:ごはん、味噌汁(豆腐+ねぎ)、納豆
昼:中華料理をたくさん
夜:ヨーグルト
お昼にたくさんご馳走になって食べ過ぎてしまったので、夜はヨーグルトだけ。実質、夜抜き。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

もう少し

一日、自宅で仕事。頼まれの翻訳はようやくあと1ページというところまで到達。しかしその残りをやるのに資料が全部学校なので、泣く泣くここで今日は打ち留め。その後は別の研究の準備をしたり、確定申告の準備をしたり。

<今日のご飯>
朝:ご飯、味噌汁(わかめ)、白菜の煮物、納豆
昼:おしるこ
夜:ごはん、味噌汁(豆腐+青ねぎ)、白菜と豚肉の煮物
お昼におしるこにしたのは、ついつい50%引きのあんこを買ってしまったから。好きだからいいんだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今年度最終

出身校の判例研究会は今年度最終回。1件目はD大のY先生が売薬さんの元締が継続的売買契約を解除したことが独禁法に違反したかどうかが争いとなったケースについてご報告。独禁法はわからないので、詳細は述べません。2件目はJ大のM先生が、外債の現先取引において証券会社が倒産したために損害をこうむった投資家が商法266条の3に基づいて当時の代表取締役に対してした損害賠償請求が認められたケースについてご報告。判決はこの現先取引の対象とされた外債が証券業協会のガイドラインに反したものであったこと、そして代取がそれを容認していたことを理由に代表取締役の任務懈怠を認めたのだが、M先生のご報告にもあったとおり、現先取引というのは実質的には証券会社に信用を供与している取引なのだから、そのときにどのような証券を対象玉として立てるのかということについて、信用を与える側(=判決では投資家、と性格付けされている)にもう少し敏感さを求めてもよかったのではないか。もしこれが通常の貸金債権であった場合、「そんな悪い担保を取ったお前が悪い」ということになるはず。

<今日のご飯>
朝:ごはん、味噌汁(インスタント)、納豆、白菜のお漬物
昼:サンドイッチ(コンビニ)
夜:ビーフシチュー、パン、コーヒー(東大工学部内・松本楼)
調べ物の帰りに、たまたまT大助手のH君・G君と行き会ったため、夕飯に付き合ってもらう。二人とも助手論文をほぼ書き上げているらしく、切羽詰った様子はなかった。僕の博士論文の締め切り1週間前は、こんなに余裕だっただろうか?よく覚えてない。全ては遠い昔のこと~~

| | Comments (1) | TrackBack (0)

担げる験は担ごう。

ときどき審判のお手伝いしている少年サッカーチームが千葉市大会の準決勝に進出したということで、稲毛海岸まで観戦に行く。今日はお手伝いする必要はなかったのだが、「くぼさんが来てくれた試合って、全部勝ってるんですよ。見に来てください」とOコーチからお話しがあったので、担げる験はなんでも担ごう、ということで観戦。で結果はというと、準決勝は勝ち抜いたものの、決勝では完封で負けてしまった。準決勝の2試合、座った席に近い父兄が応援していたチームが負けていたので、決勝では相手チームの父兄のほうにあえて近づいたのだが・・・

<今日のご飯>
朝:ご飯、味噌汁(キャベツ)、お漬物
昼:菓子パン2つ
夜:うなぎ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

似てる?空耳?

NHK-FMでカウントダウンをやっていたので、聴いてみる。最近の曲はぜんぜん聴いてなかったけど、意外といい曲が多い。一時のモーニング娘。ブームに辟易してカウントダウンもぜんぜん聴いてなかったけど、今度からちゃんとチェックしようかな。

それはそうと、聴いていて似てるかな?と思ったネタを2つほど。
似てるかな?①タッキー&翼「VENUS」は、郷ひろみ「お嫁サンバ」に似ている。(古っ!)
似てるかな?②WaTの声は、ロボショップマニアの声に似ている。(マニアック!でも結構好き)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

無事終了

入試業務、本日無事終了。今日は試験監督。試験監督をしながら、試験問題を見てはいけないと痛感した。思わず声に出して解きはじめてしまいそうになった・・・

<今日のご飯>
朝:ごはん、味噌汁(インスタント)、根菜の煮物、納豆
昼:支給のお弁当
夜:しゃぶしゃぶ食べ放題(多摩センター・牛太(だったかな?))
試験が終わったあと、中国語の授業で知り合ったU君が岩手に行ったお土産に「鴎の玉子」を買ってきてくれたので、入試業務の打ち上げをかねてしゃぶしゃぶを食べに行く。TK君とTN君も合流して、ビールも飲まずにひたすら牛肉をしゃぶしゃぶと食べまくる。旨かった・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日もお籠り

雨。朝からだるい。しかも今日はどこにも出かける必要がない。従って、昼間に郵便を取りに行くのと、夜に夕刊をとりに行く(朝刊は各戸まで届けてくれるのに、夕刊はなぜか下の郵便受けに配達される)以外は一歩も外にでなかった。で、ぼつぼつと頼まれの翻訳の仕事を。

<今日のご飯>
朝:ごはん、味噌汁(豆腐)、根菜の煮物
昼:ピーナツトースト、ヨーグルト
夜:ごはん、味噌汁(豆腐)、大根皮の金平、ぶりの鍋照り
昨日と同じようなご飯。でも、ぜんぜん飽きない。大根は、煮てから日が経てば経つほど(もちろん毎日火を入れるが)おいしくなる。それに比べると、ごぼうや人参は3日目になって味が落ちてきた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

reply to questionnaire(2)

前回に引き続き、授業評価アンケートで寄せられた意見に対する回答を。

「シラバスで前期はレポートと書いたのだから、試験ではなくレポートにして欲しかった。」

確かにシラバスにはレポートと書いたので、後になって変えたのは問題があるかもしれないが、履修登録締め切り前に「人数が多かったら試験に変更する」と授業のなかで告知したので、不利益はないだろう。「授業に出ていなかったから聞いていない」というのであれば、授業に出なかったほうに落ち度があるのではないかと思う。そもそも僕の性格からして、レポートにしたらものすごく難しい問題を出していたと思うので、試験のほうがよかったのではないかと思うのだが・・・

「レジュメに設例をたくさん載せたのはよかったが、その答えも載せて欲しかった。」

答えを載せなかったのは、わざとである。説例に対する解説こそが授業に出た人に対して話すことの中心になるので、これを載せてしまったら、ちゃんと授業に出た人とあとでコピーした人との間に差ができなくなってしまう。僕が授業を始めようとしている目の前で、レジュメだけ取って帰っていく学生を見てしまうと、レジュメを詳細にすればするほど授業にしっかり来てくれる人が馬鹿を見てしまうのではないか、という思いを強くするのである。

なお、Q&Aをホームページに掲載しなかったのも、上と同じ趣旨である。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

reply to questionnaire(1)

今日から不定期で、授業評価アンケートで寄せられた意見・要望・質問に答えていきたい。

まず、改善すべき点として最も多くの人があげたのが、
「1時限目(9:20-10:50)はやめてほしい」「6時限目(18:10-19:40)はやめてほしい」ということだった。しかし、こればかりはどうしようもない。教員の要望が比較的通りやすいのは専門演習だけで、1年生向け演習や講義科目については、よほどのことがない限り変えてもらえない。文句は事務室へどうぞ、ということになるのである。ちなみに、4月からは2年生向け企業法総論と3・4年生向け会社法の講義をすることになるが、いずれも6時限目(順に木曜日・火曜日)である・・・(涙)

「レジュメによく『松本市』とか『八十二銀行』など、長野関係の固有名詞がでてきたが、長野出身なのか?」
長野出身ではないが、親戚が安曇野にいる。ちなみに、いとこは深志高校出身。

「なんで法曹になんなかったんすかね。もったいないっすよ。」(原文のまま)
ならなかったのではない。なれなかったのだ。そりゃ、樋口陽一「憲法」(創文社)で憲法の試験の準備をするなんてトチ狂ったことをすれば、F評価もらうわな・・・。まあ、学生時代のバイト先の職員さん曰く「お前は民間企業には向いていない」そうなので、弁護士になっても顧客受けが悪くてダメだっただろうが。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

溜まりに溜まったものを・・・

今日と明日は入試業務なし。春のような陽気になった今日は、家で溜まりに溜まった家事を片付ける。洗濯をし、片づけをし、布団を干し、買い物をし・・・。それだけで一日が過ぎていった。

<今日のご飯>
朝:ごはん、味噌汁(生麩)、根菜の煮物、ぶりの鍋照り
昼:なし
夜:みち子の焼き鯖寿司(スーパーで半額)
夜は、昨日買ってきたもの。なんでも羽田空港で評判のお弁当らしい。確かに、賞味期限を数時間過ぎていたのに、とてもおいしかった(※あまり賞味期限は気にしないで食べる)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

たまに寄るといいことが

今日は再び入試業務。いい加減疲れてきた・・・

で、帰りに「たまには寄ろう」と思って古本屋へ。そうしたら、湯木貞一「吉兆味ばなし」(二)(三)を発見。喜び勇んで購入。こういう掘り出し物を見つけると、とても嬉しくなってしまう。

<今日のごはん>
朝:ごはん、味噌汁(インスタント)、根菜の煮物、大根皮の金平
昼:カツカレー(生協2階)
夜:にぎりずし(スーパーで半額)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

久しぶりに

久しぶりに、出身校の判例研究会に出席。今日は3件。1件目はT大大学院のKさんが、孔版印刷用インク・カートリッジのリサイクル販売が商標権を侵害するとした東京高裁の判決についてご評釈。最近話題になっているキャノンの事件は特許権侵害の事例だが、ここではカートリッジについている商標によって出所表示機能が害されているのかどうかが問題となる。リサイクルというときに、中のインクが純正品か再生品かを需要者が認識できるかどうかが問題の要のようで、そのような営業形態であったか、地裁と高裁で事実認定が分かれた事件であった。最近では量販店でもそのようなリサイクル品が売られているが、それらはパッケージを見れば純正品でないことは明らかなので、恐らく問題になることはないのだろう。しかし、ややいぶかしく思うのは、「プリンタ本体は安く売って、サプライ品で利益を上げる」というやり方。阿漕とまではいえなくても、すとんと納得できるものではない。昔、官庁の情報システム設計の入札で1円入札というのがあって問題になったが、そこでやっていたことと実質的には同じわけで、果たして正当な価格競争といえるのかどうか・・・

2件目はJ大学のY先生が、共同持株会社の設立をとりやめた決定に対して、当該計画を推進していたもと代表取締役が株主代表訴訟を提起した事件をご評釈。要するに企業内で主導権を失った側が腹いせにやりかえした、という事件である。

3件目は、S大TのB先生が、商工ファンドによる私製手形に基づく手形訴訟が制度の濫用として却下された事件についてご評釈。判決の結論はいいのだろうが、その結論に至る理由を細かくチェックしてみると、それだけでは不当とは言い切れない要因が多く、正当に行われている手形貸付の場合とどう区別するのかが難しい。結局はそれまでの前歴も判決理由として考慮されているのだろう、という議論に。

<今日のご飯>
朝:ごはん、味噌汁(なめこ+ねぎ)、根菜の煮物、大根の皮の金平、納豆
昼:野菜サンドイッチ、カツサンド(セブンイレブン)
夜:どらやき

| | Comments (2) | TrackBack (0)

なぜか疲れた

今日も入試業務。といっても今日は待機していただけなのだが、妙に疲れた。何をしたというわけでもないのだが、なんでこんなに疲れたんだろう。今日はもう、飲んで寝ます。オリンピックもあまり興味なし。

<今日のご飯>
朝;ドーナツ、クリームシチュー
昼:天丼(てんや)
夜:大根と薩摩揚げの煮物、日本酒
煮物は、作ってから3日。どんどんいい味になっている。でも、あと一回分くらいしかない・・・しくしく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

好きだあ!

夜、ポルノ・グラフィティの因島ライブのドキュメンタリーを衛星放送でやっていたので、ずっと見ていた。ポルノ・グラフィティ、好きだー!(いや、誤解しないでくださいよ・・・)

それにしても、彼らが因島を愛する気持ちは、画面を見ていてとても強くつたわって来た。転じて、僕はそんなにどこかを強く思っているだろうか?彼らの気持ちの強さに比べると、僕は根無しのように思える。

どこかを思う気持ちというのは、その土地にもっている思い出の強さに比例しているように思う。そして、なるべく思い入れをしないように生きてきた僕は、それだけふわふわと漂う存在なのかもしれない。それを「コスモポリタン」といって喜ぶか、「根無し草」といって悲しむかは、その時々の気持ちによって変わるだろうけれど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

頑張れー!

本日は勤務校の入試初日で、試験監督に。十ウン年前は僕もこんなだったんだなあ、という感慨とともに監督業務を粛々と。それにしても、10時から4時までほとんど立ち通しは疲れた・・・。

<今日のぐるぐるミュージック:2月11日追記>
喜歌劇「ジプシー男爵」より「入場行進曲」(ヨハン・シュトラウス2世)
受験生の皆さん、入試に受かりますように・・・という願いから?

<今日のごはん>
朝:ごはん、味噌汁(豆腐+ねぎ)、大根とさつま揚げの煮物、大根の皮の金平、春菊の胡麻汚し
昼:支給のお弁当
夜:おにぎり、ミニとろろそば(セブンイレブン)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

みーんな、そんなもの

憲法のH先生に紹介していただいて新国立劇場の後援会員になったので、さっそく歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」を観にいった。このモーツァルトの歌劇のタイトルの意味は、「女はみんな、こうしたもの」。自分の恋人は貞淑だと自慢した2人の男。それを疑う哲学者の口車に乗り、変装してお互いの恋人を口説いてみると、最初は拒んでいた恋人もついには折れてしまう。それみたことか、女の貞節は疑わしい、女はみんなこうしたもの・・・、というわけである。しかしよくよく考えると、最初に恋人を裏切ったのは、実は恋人以外の女に言い寄っている男のほう。つまり、男女にかかわらず、みーんなこうしたものなのである。フィオルディリージ(言い寄られる女)役のリカルダ・メルベス、デスピーナ(小間使い)役の中嶋彰子、ドン・アルフォンソ(哲学者)役のウォルフガング・シェーネ、それにフェルランド(言い寄る男)役の髙橋淳の2幕目がよかったように思う。演出はいまいち。

<今日のご飯>
朝:ごはん、味噌汁(豆腐+ねぎ)、大根と薩摩揚げの煮物、大根の皮の金平
昼:アンチョビのスパゲティ、春菊と生ハムのサラダ
夜:なし

| | Comments (0) | TrackBack (1)

うちで暮らせば・・・

今日も一日中、たのまれた英語の翻訳の仕事をこなす。なんとか最低限のノルマまであと半ページというところまで来たが、夜遅くなって頭が回らなくなってきたのでやむなく終了。なんだか、マラソンの時間制限にあと5秒というところで撥ねられてしまったような気分。

ところで、今日はずっと自宅で作業していた。冬は机で作業しようと思うと寒いので、ずっと炬燵で勉強しているのだが、団地である以上掘りごたつにはならないので、勢い正座か胡坐ということになる。しかし、ずっと胡坐をしたあとで立ち上がると、肉離れをしているほうの足が全然いうことをきいてくれない。足をずっと曲げていることが肉離れにとって悪いであろうことは想像に難くないけど、かといって身体全体を冷やしてしまうのはもっと悪いように思う。なんとも難しい・・・(そんなに難しく考える問題ではないだろう!というツッコミはこの際無視。)

<本日のぐるぐるミュージック>
イギリス民謡組曲(R・ヴォーン=ウィリアムス)
なぜぐるぐるになってしまったかというと、この組曲の第1曲の出だしが、あの某清酒メーカーのCMソング「カッパッパー、ルンパッパ」のメロディにそっくりだからである。

<今日のご飯>
朝:かりん茶
昼:ごはん、味噌汁(インスタント)、ニラレバ炒め、玉子
夜:よもぎ麩のお汁粉

| | Comments (0) | TrackBack (0)

少しずつ・・・

日曜日の怪我は、病院での診察の結果、肉離れと判明。ゆっくり少しずつ治していこう。ということで、足を引きずりながら登校して、たのまれた英語の翻訳をシコシコと。こちらも少しずつだが、だんだんペースは上がってきている。

<今日のご飯>
ジャンクフードばかりで恥ずかしいので、省略。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oops, I did it again!

久しぶりに、県フットサルリーグの割当をいただいて、蘇我まで。体育館の中は冷えていて、アップしてもアップしても身体が全然温まらない。それでもごまかしごまかしやっていたが、3試合目にとうとう右ふくらはぎが痙攣、リタイア・・・。またやってしまった、試合途中のリタイア。本当に情けない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サッカー・デイ

午前中、某チームのお手伝いで千葉市へ審判に。第一試合がそのお手伝いしているチームの試合で、後半19分に1点とって勝ち越し、2-1で勝利(なお、小学生なので20分ハーフ)。でその次の試合で副審を担当。これまた一点を争うゲームで、後半ロスタイムに同点になった後、追いつかれたほうが更に1点とって勝ち越すという劇的な展開。サッカーはこういうことがあるから分からない。しかし、それにしても寒かった・・・

<今日のご飯>
朝:肉まん、ピザまん
昼:野沢菜ご飯、スープ餃子(セブンイレブン)
夜:ごはん、豚汁、とんかつ

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Q&A

授業アンケートの結果をぼちぼちと見ているのだが、Q&Aが意外と好評だったようで、特にもらった質問を紙に書いて配ったことについてとても評判がよい。確かに「誰かの疑問をみんなの疑問として共有する」ことには大いに意味があるので、前にネガティブなことを書いたのを撤回して、来年度も続けようかと思うようになってきた。

ただし、問題なのはそのやり方。今年度はA5サイズの紙を配って、出席票として配っていた(そしていざというときに些少ながら出席点を差し上げていた)のだが、出席点目当てのせいか偽筆が横行したので、出席点制度はやめることにしている。そうすると、出席票のついでに質問を書く、という契機が失われてしまうのではないか、というのが心配なのである。やはりメールの活用しかないだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

天網恢恢、疎にして漏らさず

今日は会議日。僕が参加すべき会議は教授会だけだったが、その他にもいろいろたまっていた事務をこなし、勉強もせずに一日が終わってしまった。

ところで、詳細は書けないのだけれど、今日、まさにタイトルのとおり「天網恢恢」を実感する出来事があった。天の網は粗いが、掬うべきを逃すことはない、の意。お天道様は見ているのです・・・

<今日のご飯>
朝:ごはん、味噌汁(ねぎ)、ほうれん草と玉子の炒め物、ワカサギ唐揚げの南蛮、納豆
昼:一汁三菜弁当
夜:根菜の薬膳カレー(新宿ルミネ・東京ルー)
夜は所用で新宿へ出たので、前から気になっていたカレー屋さんで。しかし、味はピンと来なかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

家にこもって・・・

買い物以外は、ずっと家にこもっていた一日。家にずっといると、やることの優先順位が次のようになっていく。
①最低限の生活をするために必要な仕事(=炊事、洗濯など)
②お仕事関係のこと
③自分のことで、特に急がなくてもいいこと
で、②をしているうちに日が暮れて、疲れて寝てしまう。ということは、部屋の片付けとか、年賀状の整理とか、そういったことがどんどん後回しになっていくのである。で、量が溜まるとますますやる気が削がれて・・・悪循環。

<今日のぐるぐるミュージック>
ポルカ「おしゃべりなかわいい口」(ヨゼフ・シュトラウス)

<今日のご飯>
朝:ごはん、納豆、クリームシチュー
昼:トースト、クリームチーズ、梨ジャム
夜:フランスパン、クリームシチュー、生ハムの切り落とし

| | Comments (8) | TrackBack (0)

わいわいがやがや

昨日今日と、学生にお手伝いをお願いして集計作業をいろいろと。

昨日はゼミ生2人にお願いして、国会会議録のデータベース化の仕事。丁寧にやってもらったためだと思うが、当初考えていたよりはかどらなかった。もう少し作業手順を考えていかないと、作業量が相当膨大になってしまいそうである。

今日はゼミとは全く関係ない人にお願いして、授業評価アンケートの集計。分析は、これから・・・

<今日のご飯>
朝:ごはん、クリームシチュー、納豆、玉子
昼:サンドイッチ
夜:手伝ってくれた学生さんと、楽しーく飲みました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »