« May 2006 | Main | July 2006 »

いってよかった

週末はバタバタと過ごしてしまい、今日も図書館で来週の報告のための調べ物、と結構忙しい。しかし、前々にチケットを取ってしまった(そして結構高かった)ので、夕方から新国立劇場に喜歌劇「こうもり」を見に行った。これがとてもよいお芝居で、気分爽快。軽快な音楽、ちりばめられた冗談、炎のようなチャールダーシュ、そしてアールヌーヴォー調の舞台装置、とまあ、心を浮き立たせるには十分。

で、芝居が跳ねた後、友人が自宅にやってきて、みんなでイタリア=豪州戦を見る。一発レッドも何とも解せない(決定的な得点の機会の阻止?でもDFもう一人いたし・・・)が、試合終了間際のあれは、PKには値しないと思う。あんな負け方、オーストラリアが可愛そうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ああ、やっちゃった

このところ、授業日になると余裕がない。もともと一輪車操業なので余裕なんてないのだが、木曜6時限の2年生向け授業は、いよいよ余裕がなくなってきた。授業の具体的な構想が当日の朝になってようやくできるというのは、いかがなものか。で、ゼミとゼミの合間を縫って調べもの。しかも今日は労働組合の集会があって、昼休みが潰れてしまった。それでもなんとか5時過ぎにはレジュメ完成。

で、印刷して、授業を始めて、佳境に入ってきたところで・・・「先生、レジュメが印刷されてないんですけど」の声。
ああ、片面だけしか印刷してなかった・・・やっちゃったよー!!いかに最近追い詰められているとはいえ、印刷し忘れてしまうとは、何たるぼけっぷり!仕方がないので、20分早く授業を終わる。わずかな救いは、授業時間の無駄が20分で済んだことと、来週に向けて少しだけたくわえができたこと(って、オイ!!)

もうショックでしようがなかったので、帰り際にゼミ生から電話がかかってきたのを幸いに、夕飯に連れて行って少し飲んだ。しくしく。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

そろそろ

このところのブログのタイトル、ずっと重ね言葉(いよいよ、とかだるだる、とか)で頑張ってみましたが、そろそろ限界なので今回でとりあえず打留め。

このところ、月曜日の判例研究会には出ずに研究に充てている。つまり、それだけ切羽詰っているのである。講義のほうは6月も後半に入り、そろそろ目処が見えてもよさそうなものなのだが・・・相変わらず「一輪車操業」状態である。こぐのを止めたら即止まる。1年生ゼミのほうもなんか弛緩してきてしまって・・・。専門演習はなんとか体裁を保っているが、これは偏に学生の努力であって、こっちの力ではないので何ともいえない。

で、今日は最低資本金について少し。

<本日のぐるぐるミュージック>
レイニーブルー(徳永英明)

口をついて出てきてから、昨今の日本代表と微妙にかさなることに気づいて、愕然。
「レイニーブルー もう 終わったはずなのに レイニーブルー なぜ 追いかけるの?」

<今日のご飯>
朝:ラタトゥイユ、ペンネ
昼:ごはん、味噌汁、さばの塩焼き、小松菜のおひたし(生協2階)
夜:フランスパン、かぼちゃのスープ(缶詰)、ラタトゥイユを冷たいまま、コロッケ(市販)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いそいそ

アルゼンチン=セルビア・モンテネグロ戦があまりにワンサイドなのでがっかりし、オランダ=象牙海岸は録画して、そのまま就寝したのが昨日の11時半。今朝目が覚めたら8時半でした・・・。こんなに寝坊したのは久しぶり。今日は天気が(比較的)いいという予報だったので、いろいろやらなくてはいけないのに。しかし身体は敏速な反応を示してくれず、30分もたってようやく起き上がる体たらく。久しぶりに布団に風を当て(日が出たり出なかったりだったので『干した』とはいえない)、洗濯機を二度まわし、掃除機をかける。

で、ひと段落着いたところでスポーツクラブへいそいそと出かける。せっかく高いお金を払って会員になったのだから、使わないとね。火曜日に作ってもらったプログラムに従い、速歩×30分とマシントレーニングを。その帰りにはしっかり買い物。

夜、ご飯を食べながら録画したオランダ=象牙海岸戦を見る。敗れはしたものの、象牙海岸はいい試合をしていた。「勝負に勝って、試合に負けた」という感じ。レフェリーの判定にも恵まれなかったように思う。

<今日のごはん>
朝:玉子うどん
昼:なし
夜:ごはん、味噌汁(豆腐+なめこ+ねぎ)、肉野菜炒め、水菜のおひたし

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ふらふら

世の中の3分の1くらいの人と同じ状態かと思われるが、睡眠不足である・・・。原因は、いわずと知れたW杯。そりゃ、真夜中12時までTV見て、それから少しだけ寝て、早朝4時からまたTVみてりゃ、睡眠不足にもなるわな・・・。しかも朝は半分眠りながら見ているので、結局何が何だかよく分からん。それでも授業は進むので、ぼけた頭を絞りつつレジュメを書いて、回らない口で講義する。授業聴いてる人、分かりづらくないですか?そういえば、心なしか、居眠りしている学生も多いような・・・

<今日のごはん>
朝:ごはん、味噌汁(ねぎ)、牛肉(オージービーフの残り)とキャベツの炒め物、水菜の塩辛和え、トマト
昼:ごはん、牛肉とキャベツの炒め物(お弁当)
夜;ヨーグルト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やれやれ

午前中は学校で、午後は自宅で勉強。で、夜になってオーストラリア=日本戦をTV観戦。内容を見るかぎり、残念ながら順当な結果だろう。日本は基本的には守ってカウンター狙いといった戦略だったように見受けられたが、体格に優れた相手に対してそのような戦略をとることが果たして妥当であったかどうか。それに、決定機を悉く外してしまっては、勝てない。川口のファインセーブが何本があって、一方でオーストラリアのGKにファインセーブは見られなかったが、それは日本のシュートが枠外であったか、枠内に飛んだものが弱かったということ。カウンター狙いだったとしたら、これは致命傷である。1点目の川口の飛び出しが判断ミスかどうかは容易に判断できないが、飛び出していなかったとしても防げたかどうか・・・。交代もうまく言ったとは思えない。

それにしても、よくファールを流すレフェリーだったように感じた。日本の得点も、リプレイを見るかぎりではキーパーへのチャージであって取り消されるべきものであったように思う。大人と子供が対戦しているように見えるのに(実際、体格差は歴然としていた)肉弾戦になってしまったら、まあ難しい試合になるよなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

だるだる

W杯2日目、「イングランド=パラグアイ」と「アルゼンチン=象牙海岸」戦を生で。しかし、やっぱり眠い。途中、うつらうつらしながらだったので、正直言ってうろ覚え。イングランドは、いいところまでいくのに追加点が奪えない。パラグアイは、最初の10分間の混乱が痛かったな、と思う。あれがなければ、結果は逆になっていたかもしれない。アルゼンチンは予想通り強かったが、象牙海岸のうまさにも驚いた。そこ抜くか?という抜け方が何度か。やっぱりC組は死のリーグなんだろうなあ。・・・そういえば、アルゼンチンって、前回も「死のリーグ」だったような。

さて、今日は本当は長野まで親戚の見舞いに行くはずだったのだが、先方の都合が悪くなってしまって急遽キャンセル。代わりにということで、両親が実家で余ったカラーボックスを持って、うちの片付けに来てくれた。しかし、W杯の時差ぼけで身体はだるだる、午前中はあまり仕事にならず。単に買い物にいっただけになる。午後になってようやく身体が覚めてきて、押入れの中を整理したり食器棚を整理したり。今日一日で居間と寝室は格段に片付いた。これで、ゼミ生がきても安心して家に入れることができるぞ!!・・・あ、クーラーをまだ入れてないや。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いよいよ

いよいよW杯開幕。さっそく、開幕戦(ドイツ=コスタ・リカ)を見る。前半から点の取り合いになり、とても面白い試合だったが、さすがに午前2時になって眠気に耐えられなくなり、ダウン。結果は朝のニュースで知る。

さて、今日はもうひとつ、関東フットサルリーグも開幕日。知人のコロナフットボールクラブ/権田が神奈川県リーグから昇格したので、駒沢まで応援に行く。初戦の相手は前年度優勝のグッドウィル/カスカベウ。もともと権田FCは受け潰し型というか、将棋で言えば大山康晴15世名人のように、きちんと守って相手の攻めをつぶして、反撃で点を取るというチームなので、攻められる展開なのはある程度覚悟していた。ただ、もっと攻められるかなと思っていたのだが、互角以上の試合をしていた。カウンターは確実に前よりも切れ味があったし、カスカベウの遅攻からいきなりの速攻にもきちんと対応できていた。後半8分くらいで2度目のリードを奪ったあと、カスカベウ側は苛立っていた様子だったし、このままだったら勝てる、と思った。しかしそれでもちゃんとチーム状態を立て直してしまうカスカベウは、やっぱり強いチームなんだな、と感じた。多分その迫力は、フロアに居ないと分からないんだろうけど。6点取られたうち1点は不運、1点はちょっと厳しい判定(権田びいきになってますから公平ではないかもしれませんが)で取られた間接FKからの失点だった。その意味では、まだ天の時に乗り切れていないのかもしれない。

そのあと、中目黒に鍼治療を受けに行く。それほどひどいというわけではないが、腰がひどくなる前に善処しておこう、という意味で。そのあとは、三軒茶屋までテクテク歩き、世田谷線に乗って帰宅。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぷよぷよ

午前中と午後とに一発ずつ会議。午前中の会議で、あらたなお仕事が。それもかなり厄介な。午後の会議は、和やかながら議論は白熱。正直言って負担のきつい仕事ではあるが、専門外のことで熱心に議論できるのは楽しいことである。もっとも、毎週金曜日は授業の疲れがピークになっていて、会議中に居眠りしてしまうこともしばしばなのだが・・・

会議の合間のオフィスアワーにY君来訪。「先生、どうしましょう」というからどうしたのかと思ったら、「択一に受かっちゃいました!」どうも受かるとは思っていなかったらしく、現行司法試験の論文試験の勉強をほとんどしていなかったらしい。もっとも彼の場合、ロースクールの勉強はしている(はず)なので、まったくの下地がないわけではない(はず)。「まあ、宝くじをもらったと思って、駄目でもともとと思って、やればいいんじゃないの?」と答えた。しかし、振り返って考えると、受かりたくて受かりたくて一生懸命勉強したのに不合格だった人もいるわけで、実は非常に贅沢な質問に贅沢な答えをしたような。もっとも、択一というのは「50%の運、40%の国語力、10%の法律学の知識」だと思っているので、勉強したからといって受かるものでなし、勉強しなくても受かってしまう場合もあり、だと思う(そうでなければ、僕が択一受かったことの説明がつかない!!)。落ちた人も、気を落とさないでくださいね。来年は、あちこちお参りしてから受けましょう。

夜、とうとうスポーツクラブに。初回ということで身体測定があった。勤務先で使うのに比べて何倍も高精度にみえる体脂肪計をつかい、体組織を計測。結果・・・自宅の体脂肪計と比べて、4%も多いぞ。肥満とまではいかないものの、標準レンジからは外れてしまっている。しかも筋肉量は少ないらしい。いわゆるひとつのメタボリック予備軍というやつですか?まずいなあ、とは思いつつ、初日なので運動はやや軽め。明日から頑張ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あれあれ

今日は授業3つの日。午前中の1年生ゼミは、コンピュータ教室で情報検索講習。聴きっぱなしはいかがなものか、ということで宿題を出したら、おもいっきりしかめっ面をされてしまった。図書館に行けば10分+10円で終わる宿題なんだけどなあ。そんなに負担だったかなあ。

6時限目は企業法総論の授業。先週は暴走授業をしてしまったので、もういちどやり直し。毎度おなじみの自虐ネタで攻めてみた。今回は、まあ分かってもらえたのではないかと思う。

家に帰ってインターネットをしていて、不意に浮かんできたメロディー(というよりリズム)がマーラーの交響曲第6番「悲劇的」第1楽章のあの冒頭部分(一時、アリナミンVのCMに使われていた)。で、これは浸ろうと思い、若杉=都響のCDをかけてみた。・・・あれあれ、こんなにリートっぽかったっけ?もっと荒々しい感じだと思っていたんだけど、案外歌曲のような柔和さ。それともこれって若杉=都響だけだろうか?G大のK先生、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

<今日のご飯>
朝:カフェオレ、カスタードクリーム(永山・ミスタードーナツ)
昼:豚しゃぶ弁当
夜:菓子パン

朝、レジュメを書くために永山のミスドへ。なぜかミスドだと作業がはかどるのだが、永山のミスドはもう行かない。僕はエンゼルクリームを頼んだはずなのに!一口食べて間違いに気付いたが、食べちゃったからもう取り替えられないし(涙)。おまけに店内の空気がとても悪い。喫煙席を通り抜けないと禁煙席にいけない、という座席配置はどうにかならんもんか。決定打は、お手洗い。芳香剤が強すぎて(それも明らかにお手洗い用芳香剤と分かる臭い)、ちょっと居ただけなのに洋服に臭いが移ってしまった。学校についてからも気になって仕方がなかった。7:00から開いてるというのはありがたいのだが(多摩センターのミスドは8:00から)、それを差し引いてもマイナスが大きすぎる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

のりのり

午前中は、某大学で商法総則の授業。営業譲渡についてのお話を淡々と。いいお天気ではあったが、一応時間通り最後までやった。そのあと、T先生とお食事。まさかT先生が、あんなにディープな鉄道好きであったとは知らず、大いに驚く。誰が急行「天北」なんて覚えているでしょう?

で、昼食後に本務校に戻ったとたん、急速に体調がダウン。フラフラ感が漂っていたが、ここで休講にするわけにはいかーん、ということで無理やりゼミの教室へ。しかし、ゼミを始めた途端にテンションがあがってしまうのは、何とも因果な商売である。これで授業が終わった途端にまたガクンと下がるわけで、だんだん振幅が大きくなるブランコに乗っているようなものである。

鞦韆(しゅうせん)は漕ぐべし愛は奪ふべし  鷹 女

ゼミが終わった後、「ああ、だれかご飯に誘えばよかったなあ」と思っていたら、ゼミ生から「飲みに行きましょう」というお誘いの電話が。飲むことまでは想定していなかったが、ええいままよとお付き合い。いいのだろうか、明日の授業のレジュメもまだ切り終わってないのに、と一瞬は考えたが、「Tomorrow is Another Day」さ、という行き当たりばったり精神が完全復活。多摩センターでゼミ生(の一部)と飲む。Hくんがこれまで見たことのないのりのりハイテンションで、他の参加者全員「いったいなにがあったのか」と心配することしきり。さすがに疲れたので、途中で失礼して帰宅。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いよいよ

4時半に目が覚めた。雨戸がないせいか、日の出が早くなるとともに目が覚めるのもだんだん早くなってきた。しかし目が覚めたからといって熟睡しているわけではないので、午前中はずっとだるかった。

今日は6月6日、習い事を始めるのには好適の日とされている(歌舞伎などの芸事も、数え6歳の6月6日からはじめると聞いたことがある)。だからというわけではないのだが、懸案だったスポーツクラブ入会をいよいよ実行。もっとも今日は入会するだけで、実際に身体を動かすのは明日からの予定。

登校してからは、授業の準備。今日もオフィスアワーに何人か来てくれた。とくにUくんやKくんは、完全に休憩所と考えているらしい。ある意味、目論見成功。

6時限目に講義。案の定、途中で終わってしまう。で、終わった後はKくん・Tくん・Sくんと夕飯を食べに行く。

<今日のごはん>
朝;ごはん、味噌汁(豆腐+なめこ)、イカ軟骨の磯部揚げの南蛮漬け、納豆
昼;鬼打ちそば(多摩センター・鬼や)
夜:ヒレカツ、チーズメンチ、ごはん、味噌汁(しじみ)、キャベツ(高幡不動・和幸)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

だらだら

自宅で授業の準備。のつもりが、なぜか疲れが・・・って、きのう審判したからに決まってるだろ<自分。だらだらと準備する。で、夕方、日のあるうちにビールのみながら夕飯。

<今日のごはん>
朝:ごはん、味噌汁(豆腐+なめこ)、納豆、卵
昼:シリアル
夜:鉄板焼き(豚肉、ピーマン、玉ねぎ)、ビール

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ばたばた

時々お手伝いしている少年サッカーチームから依頼があったため、市川まで審判をしに行く。午前中は曇っていて肌寒いくらいだったのに、試合開始の午後三時になった途端にパーッと晴れて、一気に暑くなった。しかも人工芝だったので照り返しがきつい。維持費がかからず、それでいて天然芝並みのクオリティで試合ができるのなら喜ぶべきなのかもしれないけど、身体にはよくないような気がする。審判は副審で入ったのだが、久しぶりにしてはまあまあだったか。

で、途中で夕飯を食べて自宅に戻る。明日の朝ごはん用の野菜を・・・と思って近所のやや高級なほうのスーパーにいったら、地元農産品コーナーで青梅を1kg500円で売っているではないか!これは安ーい!とおもって2kg購入、急遽ことし2回目の梅仕事。少し遠い格安スーパーまで、保存ビンだのいろいろを買いに行った。今回は、1kgをブランデー梅酒にし、1kgを砂糖漬けに。砂糖漬けにするにはまず梅を割らないといけないのだが、これが慣れるまでは結構大変な仕事で、試行錯誤の繰り返し。で、擂り粉木でグイグイとつぶす方法で、ようやくスムースに。いや、梅割り器を買えばいいんだろうけど、それももったいないので・・・

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ふらふら

昨日の授業の大失態から立ち直れず、午前中はフラフラ。シリアルだけ食べて、二度寝してしまった。それでも今日は会議があるので出かけなければならない。ふらふらとおき、身支度して出かける。会議は3時間弱であったが、あまり貢献できなかった。終わったら、さっさと帰宅。これから飲んだくれます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ぜんぜん

毎週木曜日はゼミ・ゼミ・講義。4時限目の専門演習は7人という小所帯である。なので、自然と声も小さい。隣から大きな笑い声がなんどもなんども聞こえてきて、気になってしまったのでちょっと注意しに行った。てっきりサークルか何かだと思っていったら、なんとそのお隣もゼミ。R大のN先生のお師匠様のT先生だった。T先生、申し訳ありませんでした(ご覧になってるかな?)。それにしても、ゼミの雰囲気がぜんぜん違う。こちらは静かなゼミだが、T先生のほうは笑いの絶えない、楽しそうなゼミであった。

6時限目は企業法総論。今日はぜんぜんだめ。企業会計について話したのだが、完全に暴走してしまい、9割以上の学生が「よくわからん」という顔してみていた。いくら自分の専門分野だからって、ちょっとやりすぎた。受講生の皆さん、申し訳ありませんでした(ご覧になってるかな?)。来週、内容を練り直してもう一度最初からやります。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »