« January 2007 | Main | March 2007 »

失敗した~

午前中は、学内の会議。どこをつついても最終的に理念問題につながっていってしまう難しい問題を議論する。しかし「もうやめる」という選択肢はないので、どこかで解決しないといけない。。。

夕方、出身校のO先生(民法)のゼミOB会に出席。僕がO先生のゼミに出たのは博士1年の99年、D先生との合同ゼミで、週に一本、民法の大河論文をよむという凄いゼミだった。いま、あのゼミに出る体力はない・・・やりたいけど。でも、勤務校ではこういうゼミは人気ないかもしれない。同じゼミに出ていた人では他にもK大のS先生や弁護士になったS君、Yさんもみえていて、いろいろおしゃべり。でも、もっと下の世代の人ともお話すればよかったな。

で、そのあとS先生とカラオケに行くべく、水道橋まで歩く。しかしいい店が見つからず。よく考えたら、本郷三丁目の駅前にカラオケがあったはず。失敗した~。またまた懐メロオンパレードができたかもしれないのに~。結局、市ヶ谷でお茶。

<今日のご飯>
朝:ご飯、味噌汁(人参+ごぼう+三つ葉+豆腐)、小松菜の煮浸し、のり
昼:担担うどん
夜:パーティ料理(本郷・ルヴェソンヴェール)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

今日は特筆することはありません

ひたすら、4月からの授業の教材準備。はあ、進まない・・・

<今日のご飯>
朝:チョコレート3粒
昼:桜海老のかきあげ天丼(てんや)
夜:ご飯、インスタント味噌汁、小松菜とがんもの煮浸し、大根のしょうゆ漬け、蕪の白キムチ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いろいろ買い物など

このところ報告やら研究会やらいろいろあって買い物ができなかったので、あちこちで買い物。久しぶりにお布団も干したが、自宅はほとんど片付かず・・・しくしく。なんだか、一通りの仕事が終わった途端に気が抜けて、気合のいる仕事(=片付け)ができないんだよね・・・。この集中力の低さが、恨めしい。

で、夜は語学のクラスメートのT君が引っ越したということで、そのお祝いに府中で寿司→ミスド→2人でカラオケ。いやあ、男2人でカラオケというのは久しぶりだったけど、懐メロで盛り上がってしまった。東野純直「愛し方も分からずに」、竹内まりあ「駅」、山崎まさよし「僕はここにいる」、TMネットワーク「confession」、などなど・・・。気がついたら終電間際で、ちょっとびっくり。

<今日のご飯>
朝:ビスケット
昼:卵うどん
夜:お寿司いろいろ、ミスド

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もはや研究者ではなく

某団体50周年企画の研究会に出席。海外からRM大のY先生・RK大のM先生も一時帰国なさった。とくにM先生は1年半ぶりにお目にかかったが、ますます貫禄というか風格が増したような・・・。大人の渋さも加わって、これではますますおもてになるかも。

研究会のほうは、だんだん形になってきた(いや、ほとんど完成の人も)原稿の読み合わせ。参加者に求められていたのはダメ出しなんだろうが、ダメを出すどころか、夢中になって読んでしまった。もはや研究者ではなく、単なる一読者。それじゃあダメじゃん。(春風亭昇太さん風に)

え、僕の原稿?まだまだです。あと10回ぐらい叩いてもらって、なんとかなるくらいか・・・。

<今日のご飯>
朝:ごはん、味噌汁、新じゃがのニンニク炒め、菜の花の炒め物
昼:サンドイッチ(コンビニで)
夜:和食いろいろ(八丁堀:あれ、名前なんだったかな?)

実は朝飯は実家。スーパーで新じゃがが並んでいるのを見て、父の作るニンニク炒めを無性に食べたくなって、帰ったというしだい。実家が近いと、こういうときに便利だなあ、と。お父さん、ありがとう。

夜は、研究会の流れでおいしい和食やさんへ。おいしい料理がいろいろ出てきたけれど、なかでも天ぷらとなべが絶品。とくに鍋の出汁は本当に澄んだ味で、あれは家では出ない味。出汁だけ何杯も飲んでしまって、一緒に食べた皆さんにはご迷惑をおかけしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あらららら

出身校の判例研究会(商判)に、久しぶりに出席。今年度最終、ということはO先生とE先生の出身校スタッフとしての最終回・・・だったのだが、O先生は所用によりご欠席。あらららら。

今日は3件あって、一件目は院生のHさんが、不当な差別価格であることが認められなかった事例についてご報告。二件目はCB大のH先生が、銀行における杜撰な融資に関する責任が認められた事件についてご報告。そりゃあ、審査部の審査もかっとばして融資していたら、責任を問われてもしようがないよね、という事件。で三件目は弁護士のN先生が、船舶先取特権が認められなかった事件についてご報告。通説通りの判決で、ほとんど議論なし。

で、その後台湾から見えているT先生夫妻、K大のK先生、助手のT君と夕食。医学部の13階にイタリアンレストランができていて、びっくり。食事にほとんどバリエーションのない勤務校の現状と引き比べると、うらやましい限りである。

<今日のごはん>
朝:ご飯、味噌汁(豆腐+ねぎ)、菜花の炒め物、納豆
昼:もりそば、肉天(新宿・永坂更科)
夜:イタリアン

| | Comments (0) | TrackBack (0)

休養日・・・

おとといの評釈、ライブ、そして昨日の入試監督・・・いやあ、もう疲れがたまっていたのでしょうなあ。昨日寝たのが午後7時過ぎで、今朝起きたのが午前9時半!じつに14時間も寝ていました(実際には時々目を覚ましたりもしましたが)。そしてそのあとも、ただただボーーーーーッとしていましたですよ・・・。寒かったし、まあ、休養も必要だよねえ、とひたすら自分に言い訳。明日から、また頑張ります。

<今日のごはん>
朝兼昼:タイ風グリーンカレー
夜:ごはん、味噌汁(豆腐+ねぎ)、豚肉の生姜焼き(付け合わせに小松菜、むかご、人参)、大根のしょうゆ漬け

いやあ、肉食った・・・230gですよ!スタミナつけないと、ね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ようやく終了

今シーズン、二度目の入試監督でした。今回は多摩キャンパスで、商学部の試験監督。昨日のお酒がちょっと残っていて、朝起きるのが少し辛うございました。泡盛だから匂いもきつくありませんでしたが、これがそば焼酎とかだったら、もうアウトだったでしょうねえ。

で、今回は中教室に監督要員5人。しかも副主任に法学部事務室のOさんが!!これはもう、頼りない主任監督員(=僕)にはぴったりの人選!!ということで、ほとんど何もしないで済みました。・・・いや、なにもしないで済むというのも、ちょっとつらいもので、入試問題をつらつらと眺めてみたりして、「駅長驚ク勿レ時ノ変リ改マルヲ 一栄一落 是春秋」がでていて思わず読んでしまいそうになったり、数学の問題は案外解けそうだったり・・・。ひょっとしたら入試合格できるかも。いや、もう無理でしょうが・・・

本日の入試監督を以て、僕の入試業務は終了!!いやあ、もうくたくたです・・・

<今日のごはん>
朝:ごはん、インスタントみそ汁、納豆
昼:お弁当
夜:たまごうどん

| | Comments (1) | TrackBack (0)

へろへろ、そしてそこからの回復

出身校の判例研究会で報告。出身校の民事系の判例研究会は2つあって、下級審判決を中心に検討する月曜日の研究会(商判)と、最高裁の民事判例集に掲載された判例を取り扱う金曜日の研究(判民)とに分かれている。名前からもわかるとおり、商法学者のホームグラウンドは月曜日の研究会なのだが、今日は民集に載った判決の評釈を引き受けてアウェイゲーム。事件は、株主が会計帳簿の閲覧請求を行う際に、調査対象の具体的な記載のほかに、当該請求を正当化する事実の立証を要するかどうか、という問題。いやあ、パッと見は簡単なのに、考え始めるとよくわからない判決だった。最高裁の判決をなんとか自分の考え方(請求において付記すべき理由には、請求を基礎づける根拠の記載も含むべき)に引き寄せて読むことはできないか、と頑張ってみたのだが、やっぱり破綻した…。やっぱり、テキストには忠実でないとだめだということを思い知らされた。はあ。

で、評釈で疲れたこころとからだを癒すべく、夜にジュン・ヤマムラのライブに行く。ふだん沖縄在住の彼が関東でライブをやるのは数年ぶりなので、とても楽しみにしていた。いやあ、泣けました…。「幸せ浜で逢いましょう」を聴いた時には、本当に涙が流れそうだった。久しぶりだったから、という部分もないわけではないけれど、やっぱり動かす何かがあるのですよ、彼の歌には。

それにしても、飲みすぎました。同席の方が泡盛の水割りをくださったのですが、「泡盛の水割り」ではなく、「水の泡盛割り」・・・よく無事に駅までたどり着いたと思いますよ、まったく。

<今日のご飯>
朝:柏餅、オールドファッション抹茶チョコ
昼:とじそば(本郷・あさひや)
夜:沖縄料理いろいろ(小岩・こだま)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

こういうとき、困る

本日も入試業務。ひたすら採点です。ひがな一日、座って仕事…ストレスたまります。そしてその分、お菓子の消費量が増えてしまうわけで…困ったもんです。

そして家に帰ったら、部屋中にガスの臭いが…。電気をつけずに手探りで部屋を横断し(スイッチから火花が飛ぶから)、ベランダ側の掃き出し窓を全開にしました。現在も換気中です。おそらく原因はガスファンヒーターなんですが、元栓が悪いのか器具側が悪いのか、はっきりしないんですよね…。検査してもらおうにも、昼間は誰もいないのでガス屋さんを呼べないし。こういうとき、一人暮らしは本当に困ります。

<今日のご飯>
朝:ご飯、味噌汁(人参+蒟蒻+豆腐)、水菜のお浸し、蕪の白キムチ風、出来合いの照り焼きチキン
昼:ご飯、味噌汁、白身フライ、きんぴら(生協2階食堂)
夜:大江戸天丼(てんや)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

めずらしや

珍しく、自宅でビール飲んでます…
普段はスピリッツ系(ジンやらウイスキーやら)もしくはワイン(一番好きなワインは赤玉スイートワイン)なのですが、今日は何となくビールな気分だったので、近所のスーパーでクラシックラガーを買ってきました。350mlで酔っ払って、安上がりだなあ。それもこれも、み~んな入試業務の所為に違いない。気を使うからなあ、あらゆることに・・・。

<今日のご飯>
朝:ご飯、味噌汁(人参+蒟蒻+豆腐)、ほうれん草のゴマ炒め、納豆
昼:ごはん、味噌汁(わかめ)、鮭、ひじき(生協2階)
夜;ヒレカツ、ビール(スーパーで買い食い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ああ、この幸せ

一日中、自宅で掃除をしたり、次の仕事の準備をしたり。北風も予報で脅されたほどは強くなく、木曜日に引き続いて布団を干した。ああ、一週間で2度も布団を干せるこの幸せ。まあ、この程度で幸せを感じるということは、所詮わたしは庶民・・・

<今日のご飯>
朝:ごはん、味噌汁(大根+人参+壬生菜)、納豆、むかごの油炒り
昼:レトルトでカレーライス(インド風マサラカレー by S&B)
夜:青ねぎでぶっかけそば

| | Comments (2) | TrackBack (0)

かんづめ

(デザインを変えました。吉祥寺に非常勤に行くことになったので、吉祥寺駅など・・・)

非常勤の試験の採点中。予想通り、あまり進展していない。夕方から審判の合同トレーニングに出かけようと思っていたが、出かけると締め切りに間に合わなくなるのでやめた。

で、お昼も簡単にするために、ミスタードーナツで買ってきた。で、期間限定の「オールドファッション 抹茶チョコ」を試してみた。・・・なんか、抹茶の味が強すぎるような気がする。いや、色だけでぜんぜん味も香りもしない「なんちゃって抹茶」よりはいいんだけど、強すぎるのもなあ。でも、チョコとの相性はよかった。あとは慣れの問題かもしれない。

<久々!今日のご飯>
朝:ごはん、味噌汁(大根+人参+壬生菜)、お刺身3点盛り(スーパーで半額!)
昼:ドーナツ(チョコ抹茶、シュガーレイズド、ハムエッグパイ)、パイナップルヨーグルト
夜:JALコンソメ
ゼミ合宿のときいささか食べ過ぎたので、夜を軽くしている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ようやく採点終了・・・?

勤務校の分だけだけど、ようやく全科目の採点・評価を終了し、事務室に提出した。今年は、少し辛めになったかもしれない。A評価は大体10%(去年は20%くらい出した)、不可はだいたい20%(これはあまり変わりないと思う)。例年と同じく、学年が上がるにつれて成績は下がっていく傾向にある(もちろん、例外もいるけど)。

さて、これからは非常勤の採点ダー。しくしく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

くやしいー!!

おとといの夜から今日まで、ゼミでスノーボードに行ってきました。実をいうと、スノボはおろか、スキーも人生初体験だったりします。で、ゼミ生からは「簡単ですよ」「すぐできますよ」といわれ、そうなのかなあ、という気持ちで行きました。

結果・・・滑りにいったんだか、転びにいったんだか・・・。滑っている時間よりも、転んで倒れている時間のほうが長かったのではないか、という体たらく。普通の人が15分ぐらいで降りていくコースを、1時間半もかけてようやく降りるくらい、もうスッテンコロリンの連続でした。1回降りただけでグロッキーになってしまい、もうやめました。スイスイと滑っていくゼミ生を見ていると、くやしいー!!の一言に尽きます。いつかリベンジしてやります。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

株式会社における労務出資の可能性

おとといに引き続き、中国政法大学のC先生によるセミナー。今日は中国会社法2005年改正における資本制度改革のお話し。

特に印象深かった話しが2つほど。ひとつは、今回の改正で分割払込が認められたのに対して、授権資本制度は導入を検討されたものの見送られた、というもの。分割払込は「会社の資金調達の便宜を図るため」らしい。こういう説明を聞くと、中国会社法では株主の会社支配権を保護するために授権資本制度導入を見送る一方、その代償として分割払込を認めたのか、と思ってしまうが、どうやら違うらしい。見送られた理由は、授権資本制度を採用した場合に、登記すべき資本額をどうすべきか(授権資本額か、既払込資本額か、発行済株式の資本額(未払部分を含む)か)で結論が出なかったから、ということらしい。C先生によると、中国では「資本額による債権者の保護」という考え方が強いらしい(このあたり、誤解かもしれない)。会社支配権との関係はあまり検討されていなかったらしく、ちょっとびっくり。

もうひとつは、出資財産適格が緩和され、換金性のある資産であれば出資財産とすることができるようになった(これまでは出資可能財産に関しては列挙主義が採られており、例えば株式などを出資することはできなかったらしい)。これと関連して、C先生は「労務出資や信用出資を株式会社においても認めるべきだ」というアイデアを述べておられた。そもそも労務出資や信用出資は債権者保護との関係で認められない、というのが伝統的な考え方だと思うが、よくよく考えてみれば会社財産についての情報提供が充実していれば「現に換金性のある財産を出資しなければ債権者保護にならない」ということはない。また社員間の衡平に関しても、現にストックオプション報酬があり、これは一種の労務出資と考えてもいいかもしれない(労務出資=即時行使可能・行使時払込み額0円のストックオプション、とも考えられる)。そうなると、これまでのアイデアを廃棄すべきだ、ということになるかもしれない・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2007 | Main | March 2007 »