« March 2007 | Main | May 2007 »

今日もまたサイクリング

午前中は、冬物の布団をしまったり(今まで使っていたとは!)、冬物の背広やコートをクリーニングに出したり、部屋の片づけをしたり、作り置き出来るおかずを作ったり。 作ったのは、砂肝の南蛮漬と、ふきの煮物2種類。ふきは今季初。どちらもまあまあうまくいった。ふきはちょっと煮すぎかも。

で、午後も遅くなったころ、「せっかく天気もいいのに一日中家の中にいるのも何だかもったいない」と思い、昨日に引き続きサイクリング。今日は多摩川を上流にさかのぼり、四谷橋(=聖蹟桜ヶ丘)まで行ってきた。家から一ノ宮の交差点まで40分、そこから聖蹟桜ヶ丘の市街を通って家に戻るのに50分。うーん、こりゃ自転車通勤もできそうだぞ。今度、晴れた日にはそうしようかな。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

初めての研究会、初めてのサイクリング

昨日、初めて某研究会に参加させていただきました。みんなラフな格好の中で、ひとりだけスーツ(しかも三つ揃い)でいってしまったので、浮いた浮いた…。昨日の報告はH大のX先生が、アクティビスト・ヘッジ・ファンドの行動についてのご報告(まだ公表されていないご論文のネタなので、詳細は略)。いやあ、統計学をちゃんと勉強しないと、と痛感しました。またどこかの授業に潜ろうかな……

夜は本日初めてお会いしたK先生と、久々にお会いしたI先生、そして先日ご就職(おめでとう!!)のO先生とで、新宿の某高層ビルの上の土佐料理店にて飲みました。いやあ、鯨の串カツ、うまかったです。酒盗もさえずりも、なかなかのものでした。それにしても、ガンダムをもっと勉強しなければならないかもしれない……


今日は自転車を買って初めて、目的地をもったサイクリング。二子玉川まで行ってみました。行きは多摩川べりを登戸経由で、帰りは野川沿いに砧経由で。やっぱり信号のない多摩川経由のほうが、10分ほど早かったですね(行きは40分、帰りは正味50分)。しかしいい天気のせいか、サイクリングロードでお散歩している人も多くて、快適に飛ばすというわけにはいきませんでしたね。あとは二子新地から二子玉川にわたる橋(二子橋だったかな?)、何とかしてくれ…狭い上に人通り多すぎ、しかもみんな横に並んで歩いてるし…。ちょっと邪魔になっただけで「チッ」とか舌打ちされちゃうし。みんなもっと譲り合って生きようよ。

でもこれで、二子玉川まではそんなに遠くないということが実証できたので、これからはちょくちょく美味しいものを食べにいこっと(^^)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ひどいめにあった。

先週の火曜日以来、風邪で超低空飛行でした。なんだかいろいろな所に転移していくタイプの風邪で、鼻が痛い→熱っぽい→関節が痛い→鼻が止まらない→咳が出る、という推移。一番の山場は昨日の夜で、夜の8時に寝る→汗でぐっちょりになって12時に着替え→またまたぐっちょりになって4時に再度着替え→湿気で布団が冷たくなって朝の7時にホットカーペットに移動→9時に起きる、という生活。当然、まともなものを食べてません。生まれて初めて、500円以上のドリンク剤を買いました…(リポDは飲んだことあったけど)。

たっぷり汗をかいたせいか、どうやら風邪は去ったようです。しかし!!おかげで明日からの授業の準備はほとんど手つかずです。さあ、どうしましょう!!

でも、まあ、やる気をそがれる要因もいろいろあります。6限ということで、不人気みたいですし。中大ねっとにも「木曜6限に行かずに済みました!」とか書かれてるのを見ましたし。

それに、この前生協でレジに並んでたら、
「会社法、どうする?おれ、N先生にしようと思うんだけど」
「でも、H先生のほうが楽らしいから、そっちにしようぜ」
なぜ僕の名前が出てこない!!(笑)

いいんです、いいんです、どうせ僕はゲテモノですから・・・(泣き笑い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新年度最初の・・・

出身校での商事判例研究会、新年度の初日に出席。新年度ということで参加者の自己紹介があったが、半分くらいが留学生だった。僕が初めて研究会に参加させていただいた時はせいぜい数人くらいだったはず。ずいぶん国際化してきたなあ。

さて、本日の一件目は博士課程のOさんが、ライブドアvニッポン放送の際に市場価格より低い買付価格のTOBに応じた某電力会社に対して、それによって損失が発生したとして提起された株主代表訴訟が棄却された事例についてご報告。裁判所は「良好な取引関係の維持のためにTOBに応じた経営陣の判断は、著しく不合理とはいえない」という趣旨の判断をしたのだが、研究会で議論となったのは2点。第一に、取引規模からみて、本当にTOBに応じないと某電力会社の経営になんらかの悪影響があったと言えるのか、それとも何らかのマスコミ対策的な判断があったのか、もし後者だとするとそのような配慮が認められるのか、それとも一種の利益相反的状況とみるべきなのか、といった問題。もう一つは、取引規模からみると取締役会にかけるような案件ではない場合に、社会的な影響がある場合あるいは経済的には損失取引であるといったような場合に、法的に取締役会マターになるということがあるのかどうか、社会的な反響のある事件であるという点が取締役会の権限に影響することがありうるのか、という問題。どちらもはっきりした結論は出なかったが、結構活発な議論になった。

二件目は、同じく博士課程のMさんが、関連会社の倒産の余波をくらって倒産した上場会社の株主が、当該関連会社に対する債権について貸倒引当金を計上していなかったことを非難して取締役らの責任を追及した事件についてご報告。この事件、請求を棄却した判決理由がなんともよくわからない。なので、ちょっとコメントしにくい。


さて、夕方は、最近いろいろと心痛の多かった友人を慰めるべく、二子玉川の「天一」で食事。いやあ、至福の90分・・・。本当においしいと、押し黙ってしまう。なかでも「うに」と「銀宝」が絶品だった。銀宝というのは今頃からゴールデンウィークぐらいにしか上がらない江戸前の魚だそうで、なかなか入らないらしい。で、味はうなぎだが香りは鱚(きす)という、いわくいいがたい食味。また、うには海苔巻き揚げで出てきたのだが、しっかり甘いのにしつこくなく、しかもほのかな香りが喉の奥にただよう、という感じ(ああ、うまく言い表せない・・・)。友人U、食した瞬間に感動のあまり固まってた・・・。全部でちょっとした洋服が買えるくらいの値段だが、その価値は十分にあった。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ヘンなことを思いつくこともある

さて今日は、大学でお仕事。短い原稿を2つ、下書きする。そのうち1本は、思うところあって原稿用紙を使って書いてみた。久し振りで、勘がつかめない…。「書いた」という充実感はあったが、何を書いたのか何度も前を見返していたので、ワープロを使うのに比べて2倍くらい時間がかかったかもしれない。

で、5時半には下校。で、最寄駅からバスに乗る。結構混んでいたので最初は立っていたのだが、なぜか座っていた人の一人が発車前に降りて行ったので、そこに座らせてもらった。ところが、座った後でふと、
「なんであの人は降りて行ったんだろう?」
と考え始めたら、怖くなってきた。ひょっとして、爆弾か何かをしかけたから?そうだとすると、ここに座ってたら真っ先に死んじゃうかも?どうしよう!!隣ももう座っちゃったから今更立てないし…

ということで、バスを降りるまでの15分間、ドキドキしながら座っていた。結局なにごともなく(笑)、いまこの日記を書いている。

ところで、某HPに載っていた桜花賞のキャッチフレーズ
「3歳牝馬による美しくも儚き戦い」
って、「美しく」と「儚い」の位置を逆にすべきでは?これでは無常感ばかりが強調されてしまうような…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

当たった!

年度が改まって、さあやろう…と思ったら、風邪をひいてしまった。髪を切ったから?

ということで、気合いを入れて本を読む気にもなれず、ぼちぼちと部屋の片づけをしていたら、去年の年末ジャンボが出てきた。まだ当たったかどうか確かめてなかったので、インターネットで確かめてみたら…

当たってましたよ!2等が!1億!

さあ、いきなりこんな大金、どうしましょう?
家を買うもよし、車を買うもよし、おいしいもの食べるもよし…
とりあえず、じっくり考えましょう!!

※「何かおごってもらおう!」と思った皆さん。

 この記事が何月何日のものか、よく考えましょう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« March 2007 | Main | May 2007 »