« July 2007 | Main | September 2007 »

合同合宿

昨日までの3日間、4大学合同合宿で湖北地方に行っていました。同志社・立命館・学習院・中央の4人の商法教員のゼミで、対抗ディベート・対抗運動会・対抗(?)飲み会をやりましょう、という企画です。

初日は運動会。今にも降り出しそうでしたが、何とか天気は持ってくれました。種目はドッジボールとキックベース。4校混合チームで、結構盛り上がりました。そして夜にはクイズ大会とビンゴ大会。M先生は案外司会がうまい、と感じさせるものでした。あ、喜寿は77歳ですよー。関東の松の内は7日までですよー。

で、二日目にはいよいよ本命のディベート大会。今年は授業期間内にほとんど準備期間を取ることができず、夏休み中に大分負担をかけてしまい、かつあまり見てあげることもできなかったのですが、それが逆に良かったのか3戦全勝できました。もう教員の指導はいらないみたいです。むしろ、審判の方が疲れました。

夜は、当然のことながら、飲み会。いつもよりちょっと頑張りましたが、午前2時にダウンしました。やっぱり学生(特に関西の)は強い…

3日目は、合宿解散後、ゼミ生の実家が経営なさっている天ぷら屋さんでお昼をごちそうになりました。とてもおいしかったので、宣伝しておきます。

天ぷらは、四条縄手東入ル北側の天周で!!

かき揚げ天丼を頂きましたが、揚げ具合がちょうどよく、またたれがとても美味しい。今度は夜に行きたいです(ただ、夜は要予約だそうです)

その後、腹ごなしにぐるりと祇園散歩。八坂さんではゼミ生に促されて「恋みくじ」を引きましたところ、末吉(=下から2番目)。「好意を寄せられている人に気づかないので、祇園の神様をよく信心するように」ということです。その前に、そもそも好かれているのかということについて有力な反対説が…。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

いろいろありまして・・・

しばらく更新を怠っていたのは、「半缶詰」を含めてそれなりに忙しかったのと、実家に帰っていたのとでバタバタしたからです。

「半缶詰」状態になっていた仕事は、とりあえず10日に一段落しました。終わったと思ってもどこかでボロが出てくる作業でしたが、4人のゼミ生の八面六臂の大活躍で、なんとか区切りを付けました。ひとりでやっていたら、夏休み全部かかっていたでしょう。Sくん、Iさん、Oくん、Kくん、ありがとう!

で、その後は通信教育部の懇親会などにも出席して、13日に実家に帰りました。実家でクーラーにあたりながら、ぼちぼちと仕事をしようと思っていたのですが…暑い!クーラーが効かない!木造家屋+やや古いクーラー+ガンガン当たる西日で、仕事できるような環境になりませんでした。あまりの暑さで、当年23歳になるうちのネコがぐったりして立ち上がれなくなってしまい、「このまま死んじゃうのかな…」と余計な心配をしたくらいでした。もっとも、涼しくなったとたんに元気になって、バリバリ食べるようになったので一安心ですが。

このまま仕事できないとどうしようもない!! ということで、17日にもう一日だけ出版社の会議室をお借りして「半缶詰」に。その仕事は、この日でようやく完了しました(もっともそのあとまたボロを見つけてしまったが)。夜には、ささやかな打ち上げというには豪華なお店(=どぜう鍋)に連れて行っていただき、暑気払い。「半缶詰」になったのは実質8日ですが、その間にいろいろ美味しいお店に連れて行ってくださり、まさに「餌付け」状態でした。このままずっと「半缶詰」でもいいかなあ、なんて妄想も…。Hさん、本当にありがとうございました。

で、ほろ酔い気分で自宅に帰り、ポケットをまさぐると…鍵がない!! 実家に鍵を忘れてきてしまいました。時間は夜の9時。仕方がないので、それからもう一度実家に戻りました。実家が2時間で戻れる距離で、本当に良かった…

<今日のごはん>
朝:スパゲティ、ラタトゥイユ
昼:牛乳
夜:ミューズリーのヨーグルトかけ、冷やしたラタトゥイユ

ひとつ覚えのラタトゥイユです。シャトルシェフのお陰でそれほど火を使わずにたくさん作れて、しかも冷やして食べてもおいしいので、夏には重宝な料理です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

復帰しました。

半缶詰状態に復帰しました。今日は一日中、データの並べ替えのお仕事。ずっと冷房の効いた部屋で同じ姿勢をしていたので、やけに肩が凝ってしまいました。

しかし、それにしては背中やら腕やらも痛いぞ…なぜだ?と思っていたのですが、帰りの電車で気づきました。Wiiのやりすぎです。Wiiでドラクエをやって、リモコンをぶんぶんと振り回していたからです。振る時にリモコンの上下を固定して振らないといけないので、どうも筋肉を不自然に使ってしまったみたいです。

帰り道、気がついたら「大丈夫、なるようになるのさ~」という斉藤和義の歌を小声で熱唱(?)している自分って、何なんだろう…

<今日のごはん!>
朝:ごはん、味噌汁(インスタント)、イワシの刺身、にらの卵炒め、トマト
昼:丸鳥鍋定食
夜:食べてません。

気がついたこと。歯を磨いた後で牛乳を飲むと、そこはかとなく「グラスホッパー」の味。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なれし都を放たれて…

勤務校の研究室棟が耐震工事+アスベスト除去工事。しかも工事による振動のためにアスベスト使用材が剥離するかも、ということで「とっとと去ね」(かなり乱暴な意訳)と当局に言われてしまったため、今日から自宅でお仕事です。

でも、自宅だと仕事が進まないんですよね。いつでも横になれる環境なので、ちょっと仕事をしたらゴロン、またちょっとしたらゴロン、しかもWiiなんか始めてしまったりして…。それでも部屋の片づけはだいぶ進み、学校から運び出した資料や書籍を広げても問題ない程度にはなりました。とはいっても、ほとんど持ち出さなかったのですが。

夢に楽土が出てこないかなあ…(このネタわかる人ー!!)

ところで、自宅のポストに今日はいっていた、某おかず宅配業者(真心のヨシ○イ)の「2週間お試し企画!」のチラシ。申込みの締め切りが8月2日って、どうやって申し込めばいいんでしょう?まあ、もともと申し込むつもりはないですが。

<今日のごはん!>
朝:冷奴、トマト
昼:きゅうり
夜:食べず
なぜか今日はおなかが空かないため、ほとんど食べず。間食に長々コロンと長芋チップス(両方で450Kclくらい?)を食べてしまったからですかね…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

善意に頼るシステム

夕方から、勤務校の通信教育部の各地学生会支部の支部長との懇談会に出席しました。いろいろな要望・提案がありましたが、ぼんやりと感じたのは「学生会支部」というシステムの耐久性についてです。

一般に、一部の人の最大限の善意に頼って維持されるシステムは、遅かれ早かれ疲弊します。特に、一部の人に過剰な負担が及んでいる場合、その人がいいかげんイヤになってしまうか、あるいは燃え尽きてしまうか、いずれにしても事務の担い手がいなくなってしまうでしょう。

現在の学生会支部は、そのような状況に陥っているのかもしれない、というのが率直な感想です。みなさんそれぞれに仕事を持ち、その一方でレポート作成に励み、という二足のわらじを履いている状態なのに、そのうえ支部長という三足目のわらじを履かせて「走れ、走れ」といっても、「もう走れない」というのが正直なところなのかもしれません。

かといって、負担軽減のために何ができるのかとなると、妙案が浮かびません。たとえば地方ごとに担当教員あるいは専従職員をつけるとか考えたのですが、財政的に許すかどうか…。勤務校にもっと資金的・人員的余裕があればいいんですけど。

<今日のごはん!>
朝:ごはん、味噌汁(インスタント)、きゅうりの浅漬け、納豆
昼:冷やし中華(教職員食堂)
夜:食べません。

ちょっと昨日食べ過ぎたので、今日はダイエットモードで。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

缶詰の中身は?

目下、都心の某出版社に日参して、原稿作成中です。自宅には睡眠と洗濯をしに帰るだけの「半缶詰」状態です。慣れないエクセルを使って、データを集計する日々です。

それにしても、大学とはえらい違いです。職場の周りにおいしい食べ物屋が多い!火曜日はそば、水曜日はすし、木曜日は天ぷら…ああ、なんて贅沢な食生活!!

で、今日はゼミの学生4人に手伝ってもらうということで、出版社のかたがお弁当を用意してくれました。これがお重ですよ!発泡スチロールでもプラスチックでもなく!

そして、おやつも豪華なプチフール。ああ、確実に餌付けされてます…。

原稿作成のほうは、有能で「感じのいい」(出版社のHさん談)ゼミ生の皆さんのおかげで、だいぶ進展しました。缶詰3週間を覚悟していましたが、来週で目処がつくかもしれません。

<今日のごはん!>
朝:冷汁(かつお、おくら、しそ、みょうが)
朝と昼の間:トーストモーニング(八丁堀ジョナサン)
昼:お弁当
夜:食べません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2007 | Main | September 2007 »