« 折々の歌 | Main | ぴったり! »

冬支度

せっかく丸々1日の休みを用意したというのに、なんで1日中雨降りなんですかああぁぁぁぁ!!もう1週間、お布団干していません…。仕方がないので、4時間ぶっ通しで布団乾燥機をかけました。ふかふかになっていることを祈るのみです。

さて、午前中は本当にグズグズと過ごしてしまいましたが、さすがに1日中布団の中にいるわけにもいかないので、午後は冬支度を始めました。今日やったのは、電気カーペットを出すこと・炬燵を出すこと・保温調理器を出すこと。作業量としては大したことないようにみえるんですが、低気圧になると活動能力が下がる+部屋が散らかっていたので、それなりに苦労しました。

で、保温調理器を出したので、これからは本格的に煮物が作れます。早速、雨の止み間をみてお買い物に行き、葉付きの大根を買ってきました。葉っぱはお味噌汁に入れ、根のほうはさつま揚げと煮ます。明日の朝が楽しみだー!

|

« 折々の歌 | Main | ぴったり! »

Comments

なぜなら、中古でも欲しいと思わせるだけの力があるかないのか、はっきりと分かりやすいからだ 今年の新作では、第1次世界大戦時のフランス軍のエースパイロット 「ジョルジュ・マリ・リュドヴィク・ジュール・ギヌメール」へのオマージュモデルを発表しました。
2017年バーゼルワールドで、ベル&ロス「第三世代」と銘打って出た渾身の新作。
代表的な銘柄にカナディアンクラブ(Canadian Club)、クラウンロイヤル(Crown Royal)などがあります。
その時代背景をもとに、戦闘機のダッシュボードクロックのモチーフとして発表された「BR01」シリーズを上手に踏襲した、ベル&ロスの集大成とも言える名品です。
学生時代の旧友と理想の時計を創るために創業した良いエピソードに事欠かない「ベル&ロス 」である。
Wrist Watch1―最初の腕時計―の意味ともWorld War I―第1次世界大戦―の意味とも言われるモデル。
第二次世界大戦下の爆撃機で、レギュレーター(高い精度を持ち、標準とされた時計)を担った大型時計をモチーフとした、BRシリーズにも負けないユニークなモデル。
今回ご紹介するベル&ロスは、デザインを担当するブルーノ・ベラミッシュ氏と経営を担当するカルロス・ロシロ氏の2人で創り上げました。
販売店としての口コミ評判は多く見つかりましたので、以下織り交ぜて一部ご紹介します。
1940年代のパイロットウォッチ"ヴィンテージBR"シリーズ時計も、しっかりと高価買取査定を致します。
ブランドファンでは宅配買取、出張買取、店頭買取の3つの買取方法から買取を選べる。
歴史が浅いと買取相場も発展途上の状態になるので、ショップによって買取価格にバラツキが出てしまうのです。
49mmと超大型のケースにヴィンテージ仕上げをふんだんにほどこした、ミリタリーファンにもヴィンテージファンにもたまらない一本です。
BRシリーズとは一線を画す優美で上品な仕上がりです。

誕生日 https://www.cocoejp1.com/ProductList.aspx?TypeId=517015222464234

Posted by: 誕生日 | June 05, 2020 08:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 冬支度:

« 折々の歌 | Main | ぴったり! »