« December 2007 | Main | February 2008 »

こんなはずではなかったに・・・

本日、非常勤先の試験。ということは、よほどのことがない限り、吉祥寺は今日がとりあえずの打ち止め。ということは、吉祥寺でお昼を楽しめるのも今日が打ち止め。ということで、事前にグルメサイトでちょっと調査。「カレーを食べる!」と決めて、3軒ほどピックアップ。

で、勇んで1軒目へ。…改装中

気を取り直して2軒目へ。…雰囲気悪そう

萎える気力をふりしぼって3軒目へ。…時間かかりそう

ということで、結局また東急百貨店の「大九州展」でお寿司(819円也)を買って非常勤先の講師室で食べましたとさ。ああ、こんなんで僕の吉祥寺ライフが終わってしまうなんて……

ということで、近日中のリベンジを決意。春休み中に自転車で吉祥寺までいって、絶対にオサレな店でランチを食ってやる!!

……参加者募集中。

非常勤先の試験のほうは、とうとう途中退出ゼロを記録してしまった。いくら一切持ち込み可だったとはいえ、ちょっと問題量多すぎたかなあ、とちょっと反省。しかし、ちゃんと復習してれば解けるはず、うん。僕の試験は、基本的に山は張らせません。

その後、神保町に移動して某出版企画の打合せ。なんだか、自分の担当箇所にかかる負担が重くなったような気が…。いや、勉強不足の自分がよくないんだけど、あんなに複雑な金商法の規制体系を、どうやったら初学者にもスッキリくっきり分かってもらえるように書けるんだー!!日は暮れて途は遠い…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

本日の気分は…

こんな感じ。

  アイデアもなくうろついている クレームが来てうろたえている
  ジョーカーを引きあわててるけど とりもなおさずバカなふりする
  まるで金貨の削りかす 集めてみてもなにも変わらない
  かたをつけようぜ…  uh why don't you do it?

               (L⇔R「TALK SHOW」)

いろいろやらないといけないことは多いんだけど、なんかやる気が…
「とりあえず夕飯食べに行こう」とか、「とりあえずおやつ」とか、
「とりあえずコーヒー飲もう」とか、つい逃避行動に走ってしまう…

そうこうしているうちに某出版社から原稿の催促メールが!!
仕方がないので、「書いていないわけではありませんよ」という
申し訳程度の第1稿を送付。

こんなときに限って、ケーキを作りたくなったり、
ビリヤードに行きたくなったり、ボウリングに行きたくなったり、
ますます逃避行動に走りたくなるんだよなあ。はあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

生まれて初めての味

本日は、秋分の日の振替休業日。なのに、学校に行ったら結構学生が来ていてビックリ。こんなに試験前の情報交換が盛んなのかと思ったら、どうやら企業説明会が開かれていたらしい。よく考えたら、今って就職活動の時期でもあるんだよなあ。3年生は大変だあ。

いや冗談でなく、就職活動時期の前倒しは、3年生にとってだけでなく大学全体においても結構影響を与えているような気が。以前は就職協定があって、たしか企業と学生の直接の接触は4年生の5月くらいにならないとできなかったはずなので、よーいドンで駆け出す感じがあった。おそらく私大のカリキュラムの多くが3年で卒業要件を満たせるようになっているのも「4年の時は就職活動や各種試験に専念できるように」というありがたい(でも教育機関としての使命にはやや反するような)趣旨なのではないか、と思っている。

しかし、就職協定が廃止になって、就職活動が3年の冬学期、下手すると夏休みから始まるようになると、冬学期の授業を休んででも就職活動をしなければならなくなるわけで、ああこれは企業の側が大学の都合を全然考えてくれていないんだなあ、と。実際、平日の昼間に堂々と企業説明会なんて組まれてしまっても、学生が「そちらに行きたいんです」といったら、人生の一大事を優先させざるを得ない。挙句の果てにテストの末尾に「就職活動で忙しかったんです。単位ください」なんて書かれたら、こちらとしてはブチ切れたくもなる(もちろん、そんな哀願に耳を貸すわけではないが)。

こうなってしまったのは、おそらく大学での学問が就職においてほとんど意味をなしていないからなんだろう。しかし、だからといって大学の授業が「エクセルの使い方」「パワポに慣れましょう」だけで終わってしまっていいのかというと、おそらく違うはず。年間800人近く入ってくる法学部法律学科において、全員を法曹に仕立て上げる教育をすることは無理・無駄・無茶の3点セットだと思うが、ではどこに目標を置くべきなのか。このような悩みは多くの大学が持っているだろうし、もっと社会全体で共有されるべき悩みであるように思う。大学が「レジャーランド」なんて呼ばれるのも、そのあたりに遠因があるのではないか。

さてさて、授業がないので事務の皆さんも早上がり。そこで、事務の若手の皆様方と一緒に、豊田にある「藤田」なる店で鰻をたべましょう、ということになり、お出かけ。そこで生まれて初めての味を2つほど。

ひとつは「のれそれ」(=穴子の稚魚)のちり酢あえ。形は太刀魚をマッチ棒の1.5倍くらいに小さくして真っ白にしました、という感じ。で味はというと、ツルツルかつアッサリしていて、いかにも酒の肴にぴったり。もうひとつは「うなべ」。要するに鰻鍋なのだが、鰻を鍋の具にするという発想はなかったので、ちょっとびっくり。いや、生の鰻を入れるのではなく、白焼きにしたのを入れるのですが、煮るにつれてトロリとした舌触りになり、これも美味でした。刺身も美味しかったし、最後にうな重もついて5000円ならお得かも。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

茶話会と…

本日のゼミは最終回。3年生(と一部の4年生)は試験の準備で大変、しかも冬休みで報告準備もままならない、ということで、今日は茶話会のみの実施。ということで、朝4時に起きて、おととい仕込んだクッキーと、今朝から作ったフルーツケーキを焼く。ちょっと焦げたりしたのはご愛嬌ということで。上白糖でもグラニュー糖でもなく粉糖を使うレシピだったので、何となくしっとりしたクッキーになった。フルーツケーキのほうはなかなか火が通らず往生したが、最終的にはまあまあの出来。ゼミ生にも、余りを持って行った事務室の皆さんにも、おおむね好評。まあお世辞の部分もあるだろうが、まずは一安心。

そして6時限目には会社法のテスト。70分試験であるにもかかわらず、80人中終了前に試験を提出したのは10人弱。どうも「適切な難度の試験」というのが作れない…。茶話会の最中に必死こいて勉強していたゼミ生のOくんはその10人弱に入っていたが、まあまあの出来。(もう一人のゼミ生Kくんの方は、提出のドタバタで見られませんでした。)で、Oくんと軽く天丼で打ち上げ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

実質的な仕事始め

おとといの初出勤は散々だった(きのうの日記参照)ので、実質的には今日が仕事始め。で、何をやったのかというと、通信教育部の卒論審査と通学過程の会社法の試験問題作り。試験問題は試験前日に作る、というのが恒例になりつつある。これだと、絶対に漏れない反面、試験前にポックリ逝ってしまうと大問題になるが…。まあ、少なくとも明日のテストは、僕がポックリ逝っても実施されるので、受験生はご安心を(?)。

お昼に、ロースクールの某先生が見えたので、ご飯を一緒に。で、完成した試験問題を見ていただいたところ、「こういう内容のことをきっちりやってもらうとローとしては助かるけど、これで60分はきついんじゃない?」とのお言葉を賜る。で、急遽、試験時間を70分に(笑)。いや、試験問題を易しく作りかえるのって、難しいから…。いやいや、きちんと復習していれば、すぐ分かるはずの問題がほとんど(条文にもレジュメにも載っていないことは出していない)ので、受験者はご安心を(?)。

少し寒気がしたので、3時に引ける。この日記を書いたら、もう寝ます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

初出勤&初○○

昨日、初出勤。しかし、この年末年始で建物がすっかり冷え切っており、部屋に入ったとき寒暖計は10℃でした…。暖房を入れても空気ばかり温まってしまい芯の寒さが抜けないので、早々に退散。そして悪い予感の通り、夕方には喉が…。初風邪です。

ということで、今日も本当は学校に行こうかと思っていたのですが、うちでグズグズ。仕方がないので(?)、火曜日のゼミのための仕込みと試験問題作りをちまちまとしていました。今年も運がないのでしょうか…。

夕飯には、常夜鍋といっしょに、成田山のお神酒を頂きました。4日の日に初詣に行ったときに、昨年の逆運を祓うべくお護摩をあげていただいた、そのお下がりです。これで、運気が上昇するといいなあ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

恭賀新年

恭しく新年の賀辞を申し上げます。
本年こそは、グチばかりでなく良いことも書けるよう、頑張りたいと思います。本年もなにとぞよろしくお願いします。


さて、年末年始は恒例行事がいろいろ…。

【12月30日】
前は掃除やら何やらいろいろやっていたが、最近は「早稲田→湯島→本郷」というコースが定着しつつあります。
早稲田:馬場下町の穴八幡で「一陽来復」のお守りをいただく。なんでも金銭融通のご利益があるとか。貧乏人には欠かせない。
湯島:湯島天神で大祓の形代を納めてくる。去年はいろいろゴタゴタが多かったので、念入りに厄を形代に移しておく。
本郷:「御殿下スーパーカップ」(フットサル大会)に差し入れをして、試合観戦。疲労が濃かったので、今回は1試合だけ観戦でしたが、ハイレベル(やや一方的でしたが)の試合を本部席で見ると迫力が全然違って面白い。

【12月31日】
午後、父方の実家に移動。僕と同様に去年ちょっといい目の少なかったUくんから年末メールが来ていたので、傷を舐めあってみる。紅白を見たあと、これまた吉例の除夜の鐘&初詣。もう四半世紀は続けている習慣で、10分ほど歩いてお寺様で除夜の鐘を撞かせていただいた後(これが15分待ちくらい)、30分ほど歩いて神社に詣でる(ここで30分待ちくらい)。そしてお札をいただいて、40分ほど歩いて帰宅。今年は新機軸として、おみくじを引いてみたところ『吉』。「学問 努力すればよろし」はよいとして、「恋愛 今の人が最上迷うな」って、いまいない僕はどうすればいいんでしょうか…。するなってことですかね。まあ、「縁談 人のことばに迷わず心を定めよ吉」だそうですので、いい方向なのかもしれません。

【1月1日】
午前中は、駅伝やら爆笑ヒットパレードやらを見て、だらだらと。嬉しくも、昨年卒業したKくんから年賀メールが届いていて、お返事。えぇぜひ飲みに来てください、〆のラーメンの店はお任せします、とは、携帯が古くて字数制限にかかるので書けず。お昼に母方の実家(父方の実家から歩いて15分)にお年始に行き、夜は父方の親戚のうちで新年会。従兄の孫(女の子・2歳半)がやたら元気で、別の従兄の子(男の子・小5)と二人で遊ぶのに大わらわ。まあ、単に追っかけていればよかったのですが、体力的にはちときつい。

【1月2日】
箱根駅伝、勤務校の順位は、まるで昨年のプレイバックを見るような…。その後、戻ってくるときに初買い。業務上の必要もあり、ビデオカメラを購入。近年まれに見る高額初買い。これから、締めてかからんと…。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« December 2007 | Main | February 2008 »