« January 2008 | Main | March 2008 »

平穏是好日

うちで洗濯をした後、途中で買い物などしつつ登校。学校では通信教育部の合宿ゼミの打ち合わせやら、来年度の授業の準備など。夕方になって下校し、スポーツクラブで30分ほどベルトの上を歩いた後、帰宅。ああ、なんて平穏な日。風は強かったけど。

【本日のごはん】
朝:くるみパントースト、インスタントコーンスープ、ローストポーク、ザワークラウト、芹のごまマヨネーズ和え
昼:ミニあわび弁当(オホーツク紋別空港の空弁)
夜:食べず
お昼のお弁当は、聖蹟桜ヶ丘での駅弁・空弁フェアで購入。お値段は高かったが、それなりに美味しかった。夜を抜いたのは、三時におやつを食べすぎたから。カステララスク(日本橋文明堂)を一袋まるまる食べてしまったので、さすがに夜を食べたらカロリー過多だろうと。まあ、お腹もすいてないけど…

| | Comments (5) | TrackBack (0)

権利能力なき社団

来年度、教員の懇親会の幹事をやることになったので、その通帳の代表者名義を書き換えに郵便局にいきました。前任者から「選任された旨の規約を持っていけば書き換えられるはず」といわれていたので、その旨の書類を作成して、窓口へ…

「すみませんが、お取り扱いできません。」
「え?なぜですか?」
「お持ちいただいた規約と、通帳の名義が違うので…」

見てみると、確かに通帳名義は規約上の正式名称の縮約版でした。

「でも、民営化の時に『規約があるなら持ってきてください』ということでこれをお見せした時は、きちんと通りましたけど」
「その経緯は知りませんが、名前が違うのでお受けできません」
「では、なぜ民営化の時には何も言われなかったのですか?」
「わかりました。では事務センターに連絡してみます。」

で、待つこと20分…

「やはり、お受けできないということです。通帳の団体名義の変更手続きを取るか、前任幹事の方にいちど解約していただいて、もう一度あらためて口座を作ってください。」
「はあ、わかりました。」
「あなたの団体は代表者が2名いるということですから、お持ちいただく規約にその全員の署名捺印を押して、その規約が相違ないことを証明してください。」
「え?でも、代表者は一人でも団体を代表できるんですから、誰か一人が証明すればいいはずではないですか?」
「私には詳しいことは分かりませんが、事務センターにそういわれていますので、そうしてください。それと、代表者が会のメンバーであることを示す名簿をお持ちください。」


仕方がないので持ち帰り、前任幹事と連絡を取ったり、名簿を作るために事務室の人にお願いしたり(本来業務じゃないのにごめんなさい!!)、15分仕事だと思っていたのが半日がかりに。もうぐったり。法人格なき社団はめんどくさい…。でも、こんなちっぽけな団体で法人格を取得するのも大仰だし…。ああ、幹事は面倒臭い。

【本日のごはん】
朝:ごはん、味噌汁(ごぼう+ねぎ)、菜花とひじきの和えもの、ローストポーク
昼:帆立と芹の茶漬け(新宿:店の名は忘れました…)
夜:巻き寿司、クリームコロッケ、味噌汁(ごぼう+ねぎ)

こうやって書くと、朝と夜と一生懸命にご飯を作っているように見えますが、ほとんどスーパーで買ってます。自分で作ったのはご飯とみそ汁だけです。本当はちゃんと作らないといけないのですが…。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

ゆとりの弊害?

本日も昨日に引き続き、朝から晩まで、入試業務に従事しておりました。うすうすお気づきの方もいらっしゃると思いますが、採点業務です。法学部のほとんどの先生を動員して、頑張って採点しております。2日連続で論述の解答は、疲れます…。

さて、今朝ほど、採点業務に入る前に某先生と交わした会話。
「採点ですか?」
「ええ。今年はどうですか?」
「いやあ、出来悪いですねえ。そちらは?」
「こっちも良くないです。ゆとり教育の弊害ですかねえ。」
どうやら、今年の受験生あたりから、本格的にゆとり教育世代に入るということでした。

今年の試験の出来が昨年に比べて本当に悪いのかは分かりません。難易度の差だってあるでしょうし。しかし、ひとつ気にかかるのは、誤字が異様に多いということです。具体例を書いてしまうと問題がありそうなのでここでは書けませんが、ごくごく基本と思われる漢字を間違っている答案が頻繁に出てきます。いっしょに仕事をした先生方とも、「ちょっとひどいねえ」などと嘆き節。これは、ゆとり教育の弊害なんでしょうか?それとも、問題が難しすぎて時間に追われたせいなんでしょうか?

【本日のごはん】
朝:ごはん、味噌汁(インスタント)、小いわしの唐揚(昨日のスーパー)、わかめと麩の簡単煮、大根の醤油漬け
昼:四川麺(教職員食堂)
夜:鴨せいろ(調布「いしもり」)
採点業務の厳しさに夕食をつくる気力が失せたので、前から気になっていたもう1軒のそばやを訪問。かけ系はいやだけど、寒いのでせめて付け汁だけでも温かいものをと、鴨せいろをチョイス。おいしかったのですが、そばが細くてはかなくて、鴨せいろには向かなかったかもなあ、という憾みがあります。今度はただのせいろを試してみたいと思います。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ふえーん

寒い中、入試業務に従事してまいりました。いや、業務は室内なので寒くはないのですが。詳細はお話しできません…。

で、神経をすり減らしてしまったので、スポーツクラブに行く気も、自分で夕飯を作る気もすっかり失せてしまいました。それで、帰りに近所のスーパーに寄ってお買いもの。お寿司やらカモ肉やら買いました。ええ、当然50%オフのものばかりです。そうでなければ買いません。冬だから食中毒にはならないでしょう、多分。

夕飯を食べたらちょっと元気が戻ってきたので、嫌なことは早くやっておこうと思い、確定申告書をつくりました。…うぎゃあ。納付額がすごいことに…。さすがに6桁は行きませんが、WiiとPS3を買ってもお釣りが来ます。普通運賃で那覇まで往復できます。

いや、納税は国民の三大義務の1つですからキチンと果たしますが、政府のみなさん、無駄なく使ってくださいよー。

【今日のごはん】
朝:ご飯、味噌汁(豆腐+わかめ)、大根の醤油漬け、ほうれん草のおひたし、納豆、卵
昼:鶏のカツレツ・デミグラスソース(教職員食堂)
夜:お寿司(スーパーで50%オフッフッフッフゥ)

| | Comments (6) | TrackBack (0)

試験について

どのレベルの教員であれ、試験をどうするかというのは頭の痛い問題ですが、いとうY先生のブログに興味深い記事が。

いとうDiary「試験について最近考えていること

確かに、基本的な知識を図るのに論述問題は必要ないのかもしれませんし、受講者が増えてきてしまうと論述の採点は一仕事になってしまうのかもしれません。ですので、僕も定期試験ではいとうY先生と同じやり方をしようかと考えています。

それでも、僕は論述問題はやはり出すべきだと考えています。受講生のうち、実際に法曹になるのは少ないとはいえ、法学部で法を学ぶというからには、ルールの運用についてロジカルに考えることができる人を高く評価したいわけで、それを測るためには論述の方がよいからです。講義で論文の書き方や答案の書き方を教えていないというのも確かですが、多少の不体裁には目をつぶればいいのではないでしょうか。

とはいえ、試験時間は1時間しかありませんし、万が一にウン百人も受講生が来てしまったら採点ができないので、論述問題は短い期間の任意提出レポートにして、「いい成績が取りたかったらレポート出さないとだめよ」という方式にしようかと思っています。

【今日のごはん】
朝:ごはん、味噌汁(豆腐+わかめ)、ほうれん草のおひたし、納豆、生卵
昼:お汁粉
夜:沖縄そば
夕食の沖縄そばは、沖縄で買ってきたインスタント沖縄そば(袋)に、これも沖縄で買ってきた骨なしテビチをトッピング。麺も平打ちの感じがよく出ていて、とても美味しかったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ドライブ

実家に貸し出していたオイルヒーターを返しに両親が来てくれたので、ついでとばかりにドライブに行きました。

そばを食べたいというリクエストだったので、前々から行ってみたかった八王子柚木のそばや「車屋」に行ってきました。着いたのはお昼前だったのですが駐車場はすでに満杯になっていて、10分ぐらい路上停車。前に1台、後ろに2台くらいいたので、大迷惑このうえない状態でした。ごめんなさい。

注文はシンプルなせいろ(=もりそば)をチョイス。細身ですこし緑ががっていて、おいしいそばでした。しかしそれ以上に、建物がよかったです。おそらく豪農の家を改装したのでしょうが、天井が高く、調度もシンプル。今度は変わりそばを食べに行こうかな…。

その後、勤務校で両親と別れて、少しお仕事をして帰りました。

【今日のごはん】
朝:ちんすこう
昼:せいろそば(八王子 車屋)
夜:なんちゃってミネストローネ
 今朝、「ちんすこう」製作にトライ。前に作った時には焦げてしまったので、ショートブレッドの作り方なども参考にしてオーブンの温度を下げてみたら、今回は焦げませんでした。しかしまだちょっと硬く、ホロホロと崩れる感じが出ないので、今度はレシピを少し弄ってみます。
 夜の「なんちゃってミネストローネ」は、三枚肉のゆで汁の残りにトマトピュレーを入れ、サラダ用豆ミックスとスパゲティ、貝割れ大根を入れただけ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

わたしまけましたわ

昨日は、入試業務で後楽園キャンパスに行ってきました。幸い前日の雪の影響は全くなく、滞りなく入試は終了。個人的には仕事に手間取った部分もあったけれど、受験生に迷惑をかけていないと信じたい。それにしても、数学はすっかり忘れたなあ…

で、その後、東京に出張なさっているR大のN先生と待ち合わせて、品川のオイスターバーで飲んできました。一度行ってみたかったので、この機会にということで。同じ牡蠣でも産地や種別によって微妙な味わいの差があって、なかなか美味しかったです。ただし、ちょっと高いけど…。

それにしても、N先生には打ち負かされました、いろいろな意味で…。酒量もその一つ。ビール14オンス+白ワインボトル半分、飲んだ量はほぼ同じはずなのに、僕はKO寸前、N先生は平気の平左。そして、口直しに行った喫茶店で注文したものはといえば、N先生=赤ワイン2杯+ピクルス、僕=ケーキセット(ショートケーキ+カフェモカ)。逆でしょう、普通。ああ、普通じゃないのかな、僕って。

さて、どこかで「ばれん」を調達しなくては…(謎)

【昨日のごはん】
朝:ごはん、味噌汁(菜花)、鮭の粕漬け
昼:大学支給のお弁当
夜:生ガキいろいろ(品川・グランドセントラル)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

危ない、危ない

夕方になって、また雪が降ってきました。綺麗なのはいいのですが、明日はちょっと出掛けなくてはいけないので、積もらないでと願うばかりです。

さて、今日は寒いので一日家にいよう、と思っていたのですが、ふとした拍子にオペラのチケットを買ってあったのを思い出しました。ふぅ、危ない危ない、あやうく15000円をフイにしてしまうところでした。というわけで、初台まで楽劇「サロメ」(R.シュトラウス)を観に行ってきました。

たった一幕、1時間50分程度のものなんですが、中身はものすごく凝縮されていて、圧倒されました。同じR.シュトラウスの「薔薇の騎士」も感動しましたが、あちらはハッピーエンドだったのに対して、サロメはひたすら衝撃的。初演時(1905年)にセンセーションになったのもよくわかります。

さて、感想はというと…メインキャストの4人(サロメ、ヨカナーン、ヘロデ、ヘロディアス)の歌手はとてもよかったと思います。サロメは直情的かつ高慢といった感じの役作りだったように思いますが、その感じがよく出ていたと思います。一番良かったのはヘロデでしょうか。オーケストラは、管が…とくにホルン。重要なところで気の抜けたアインザッツがあったように感じたのは、僕だけでしょうか。特に前半のヨカナーンの警句にあわせてホルンが出てくるところは、緊迫感が抜けてしまったように思います。もったいなかった…。


さてさて、家に帰って来てから、思い立って「ちんすこう」を作ってみました。しかし、焼きすぎて焦げてしまい、味はいまいちどころか、いま3くらい。うちのオーブンレンジのオーブン機能だと熱源が奥半分にしかないので、途中で天板を入れ替えなければならず、そのタイミングがいまいちわからない。それとも、温度が高すぎたのだろうか。いずれにしても、ちゃんとしたオーブンが欲しい……欲しい……。

【今日のごはん】
朝:ごはん、味噌汁(菜花)、厚揚げと三枚肉の甘辛、大根のしょうゆ漬け
昼:白玉しるこ
夜:あんこう天丼(『てんや』にて)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

天気が荒れるその前に

明日から大荒れの天気になりそうだということで、家事をこなしておくために、今日は自宅でお仕事。来年度の授業の準備をしながら洗濯をし、布団を干し、豚の三枚肉を煮る。原稿はたまってるけど、なんとなくゆったりと時間が流れてる。ああ、穏やかな生活万歳!!…なんていったら、社会人のみなさんに殺されるかもしれないなあ。まあ、その分、学期中は大変なので、勘弁して。

それにしても、天気が下り坂のせいかもしれないけど、耳鳴りがひどいのは気になるところ。

ここで、久しぶりに!!
【本日のごはん】
朝:ご飯、味噌汁(豆腐+ねぎ)、納豆、里芋の煮転がし
昼:ちんすこう
夜:ご飯、味噌汁(豆腐+ねぎ)、とろろ、厚揚げと三枚肉の甘辛煮、菜花の辛子マヨネーズあえ

このところ少し休んだせいか、ご飯をちゃんと作る意欲が回復してきた。ということで昨日は里芋の煮転がしを作り(それが今朝のおかずに)、今日は三枚肉を煮豚にしたのを一部切り分けて、厚揚げを甘辛く煮付けてかつお節をかけてみた。また、スーパーで早くも菜花が出ていたので、辛子醤油では味がかぶると思い辛子マヨネーズ和えに。ほのかな苦みとマッチして、お口だけは春の気分。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あけまして、ご愁傷さま

皆さん、あけましておめでとうございます。

ええ、今日は旧正月です。ですので、あえて上記のあいさつをしてみました。実は、昨日の夜にヌードルを食べたのも一種の年越しそばでした。今日も今日とて、ちゃんと神棚とお不動様にお神酒を供えました。それ以外に特別なことはしていませんが、まあ気分は改まりました。

しかし、勤務校の図書館が閉まっているため、出身校の図書室を利用すべく向かっているところに、実家の愛猫・ソックスが死去したとの訃報が…。23年10か月5日の生涯でした。この前の日曜日に実家に帰った時にはだいぶ弱っていたのですが、まだ目は元気だったので、持ち直してくれるだろうと思っていたのですが…。

ソックスは、靴下をはいたかのような白い足と、雑種にもかかわらずロシアンブルーのような美しい毛並みが自慢の猫でした。うちに何匹も新しい猫(ほとんど元ノラ)がやってきたにもかかわらず、すべて受け入れてくれた心の広い猫でした。何度も引っ越ししたにもかかわらず、ずっとついて来てくれた猫でした。

これで、実家の猫はみんないなくなってしまいました。寂しい限りです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

リベンジ!!

思い返せば1月24日、最後の吉祥寺だと思って散々調べて行ったにもかかわらず、結局はデパートで昼食を買わざるを得なかった屈辱(?)に、リベンジを誓った僕。


その機会は、意外と早くやってきた…


昨日、実家に降り籠められてしまったことによって、今日の出身校での判例研究会への出席を断念。しかし、非常勤先には成績表+追試験問題を提出しなければならない…


ハッ!そうか!これが天の与え給うたリベンジの機会なのか!!


そうさとった僕は、わざと昼時すぎに非常勤先に着くように実家を出発。幸い、非常勤先の事務室の昼休みは11時25分から12時25分までという変則スケジュールなので、昼時を外すにはちょうどいい。ということで、12時20分ころに西荻窪に到着。テクテク歩いて非常勤先に行き、さくっと書類を提出。そして今度は吉祥寺までテクテク歩き、1時過ぎという絶妙な時間に吉祥寺到着。

今回は、前回3軒目(=時間がかかりそうでパスしたお店)をチョイスし、「野菜ポークカレー」(1050円)を注文。どちらかというとヨーロッパ風のマイルドなカレーだったが、豚の三枚肉の煮え具合がちょうどよくてグー。野菜は煮ずに焼き野菜を乗せている感じだが、これも種類がいろいろあって「名前だけの野菜カレー」ではなかった。そして付け合わせの「山クラゲのピクルス」が美味しかった。店の雰囲気もオサレで、リベンジは成功だったといってよい。

で、満腹になったところで、いつもと違うルートで帰ろうと思い立ち、調布行きのバスに乗るところを千歳烏山行きにする。下本宿とか牟礼とか、あの辺りは車があれば住みやすいかもしれないなあ、とかボンヤリと考えながら、初めての土地をテトテトと揺られていた。それにしても、千歳烏山の商店街は何であんなに活気があるんだろう。いいなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »