« June 2008 | Main | August 2008 »

やっぱり足りない

夕方から、金商法の教科書執筆の打ち合わせ会。先週、ヒーヒー言いながら書いた原稿が俎上に上り、やっぱりいろいろ言われたわけです。いや、やっぱり分かりやすく書くためにはちゃんと分かっていないといけないわけで、そういうところは全然足りていないので、この8月はますます頑張らなくては。

【今日のごはん】
朝:トマトの寒天寄せ、いんげんのゴマよごし、ご飯、味噌汁(苦瓜)
昼:寒天寄せの残り
夜:打ち合わせ会で出たお弁当

寒天寄せは、ちょっと失敗。寒天でなくぜライスで作った方が柔らかくておいしいかもしれません。寒天で柔らかく作る分量を研究してみないと…。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

友達よ これが私の 1週間の仕事です テュラテュラテュラ…

先週は授業もほとんどなく(補講の1コマのみ)、本当だったらもっとのんびりしていてもいいはずだったのに、せわしなかったのはなぜでしょう?それは、仕事と義理を貯めまくっていたからです。

月曜日と火曜日=本当は6月末締め切りの金商法の教科書をヒーヒー言いながら書く。2日で2万6千字。これでも、担当部分の半分弱しか終わっていない。ひーん。

水曜日=F市の中学総体の審判のお手伝い。引き受けた時は、まさかこんなに切羽詰まってるとは思ってなかったのに…。準決勝の旗を担当。芝生の上でとても気持ち良かったけど、とにかく暑かった。そして試合も熱かった…。そのあと、憲法のM先生と事務の方とでウナギを食べに。

木曜日=補講の日。今学期のうちに機関を終わらせようと、監査役(の権限)と委員会設置会社を90分で話すという飛ばしっぷり。しかし、いつにもまして出席者が少なかったなあ。暑いからかな?クーラーの効きも悪かったし…。

金曜日=ゼミ合宿に向けた話し合い、といいつつ、半分以上はだべっていたような…。今回で終わるはずだった歯科治療は、金属の型が合わないだか何だかでもう1回ということに。夜は若手の先生方で飲み会。今週2回目のウナギ。

土曜日=家だと暑くて仕事も何もできないので、学校でお仕事。しかし、なんとなくぼーっとしてしまって効率悪し。うーん、今年も茅場町で缶詰コースだろうか…。

日曜日(今日)=G大で研究会。T大のS先生が日本型経営システムは何だったのか、ということについての報告。なかなかエキサイティングな報告だった。実際のところ、日本的経営システムというのは、かなりの部分まぼろしに近いのかもしれない。
 そして帰りに、とうとうアイスクリームメーカーを買ってしまった。さあ、いつ使おうかな…。

【今日のごはん】
朝:トースト、スクランブルエッグ
昼:カレー(新宿・ターリー屋)
夜:ごま豆腐

| | Comments (7) | TrackBack (0)

雑感2題

1)
 漁業関係者が一斉休漁をしたようです。原油高で採算が苦しいということでアピールをしているのですが、「国は燃料代を補填してほしい」って、エエエェェェェ、という感じ。そもそも値段を上げたいのなら供給を絞ればいいわけで、何も1日だけ一斉休漁するのではなく、輪番で漁を休めばよいのではないでしょうか(もちろん、独占禁止法の問題が出てくる可能性はありますが)。

 それに、経済学の教えからすれば、もしもう採算が取れないというのであれば退出しなさい、ということになるのであって、そうでなければ大規模化や効率化によってコストを下げなさい、ということになるわけです。政府の介入によって価格を下げようとするのは、ただでさえ困難な財政構造をますますゆがめることになりはしないか、それにもし漁業者に燃料費補填が認められるならどうして都市生活者のガソリン代補填は認められないのか、といういろいろが疑問がでてきます。苦しいのはわかりますし、同情しますが…。

2)
 道垣内弘人先生の法学教室の連載「さみしがりやの信託法」、7月号のお題は「かわいいふりしてあの子(その1)」ということで、イントロが「あみん」のあの曲です。しかし、注1(80頁)で、「しかし、そうだとすると、この歌の主人公は、『自分は見た目はかわいい』と公言しているのであろうか。今になって不思議に思う。」と述べられているが、本当にそうなのでしょうか?

 「待つわ」の出だしは、「かわいいふりしてあの子 割とやるもんだねと」ですが、ここでいう「かわいい」というのが容姿に関する指摘であるという明確な表示は、歌詞の他の部分には出てきません。むしろ、「割とやる」という評価と対比されていることからすると、「かわいいふり」というのは態度に関する指摘であると見るほうが妥当であるように思います。

 また、道垣内先生は上記歌詞部分を「本当は、『恋愛関係において積極的な女の子』なのではなく、『待つわ』なのであり」というふうに理解されているが、これもやや疑問。そのあとで「行ったり来たりすれ違い あなたとわたしの恋」となっており、完全な片思いではないことが示唆されています。そうなると、道垣内先生が示した2つの性格は背反的なものではなく、両立的なものとして捉えられているのではないでしょうか。

 そうであるとすると、「待つわ」の主人公は、自分が「恋愛に積極的である」「割とやる」ことを否定し「自分はかわいい」といっているのではなく、自分が恋愛に積極的にでていたことを認めたうえで、それでも恋が叶わない状態を指して「生きるのが辛かった」と言っているのではないでしょうか。

 さらに注目すべきは、「やるもんだね」と言われ、辛い気持ちを抱いていたのは「過去」である、という点です。もちろん今も辛い気持ちを抱いている可能性はありますが、すくなくとも「言われ続けた」「辛かった」と過去形で述べているのは、現在はそうでもない、ということを示唆しています。ところが「待つ」というのは現在形であり、未来形でもあります(「わたし待つわ いつまでも待つわ」)。これは、主人公の恋愛戦術の変更を示唆しているのではないでしょうか。つまり、積極的なアプローチから持久戦へ。さりげない時制の変化は、主人公の気持ちの変化を示しているのではないでしょうか。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

西へ、東へ。

BとPでは大違い(挨拶)。いや、今朝のラジオ(NHK)で、「バンプ・オブ・チキン(bump of chicken)」の曲を流していたのですが、そのときに「パンプ(pump)」と言っていたような気がしてならないのです。「にわとりのポンプ」?にわとりが一生懸命に手押しポンプを押している図を想像すると、そこはかとなく笑えますが。

さて、日曜日の夜10時に寝たら、翌日の朝0時半に目が覚めました。つまり、2時間半しか眠れなかったわけです。しかも東京はここのところ熱帯夜、暑くて寝苦しく、ベッドでじっとしているのもつらい。せっかく「早起き」したのだからということで、そのまま木曜日の授業のレジュメ作り。日曜日の深夜となるとさすがに他の家の電気はほとんど消えていて、まるで「サザエさん」が終わった後のような寂しさが漂いましたが、仕事は進みました。2時間半ほどかけてレジュメを4頁かき、3時過ぎに仮眠。4時半にまた眼が覚めて、自分でご飯を作る気もわかなかったので外で朝食を食べました。

そんな波乱の幕開けとなった昨日(14日)は、動きの大きい一日でした。朝食の後、そのまま登校してレジュメの仕上げ+土曜日の研究会での議論を原稿に落とし込み。2時間ほどで下校し、今度は出身校へ。夏学期最後の判例研究会に出席してきました。G大のK先生がレックス・ホールディングス事件のご評釈。わずか1週間で検討したと聞いてびっくり。しかもかなりお忙しいらしく、徹夜の日が続いているらしい。有能な人に仕事が集まってしまうのは仕方がないにしても、留学前に倒れられては…。ほかには院生のIさんとTS大のH先生がご評釈。

で、夜は判例研究会のコンパ@四川飯店。同じテーブルにY社のFさんがお見えになって、なんとなーく気まずい。なにしろ、締切りを大幅に破ってしまっているので…。しかもFさんの隣に既に原稿提出済みのG先生がいたので、なおさら気まずい。ごめんなさい、ごめんなさい、ブログなんか書いていないで原稿を書かなきゃいけないことは分かっているんですけど…。しかし、気まずさとはうらはらに食は進む。ああ、こんな風に筆が進めばいいのになあ・・・と思うくらい。何度食べても、ここの麻婆豆腐はおいしい(もっとも、留学生の人に言わせると「そんなに」だそうですが)。

コンパでのスピーチで、E先生はあいかわらず意気軒昂と言うか、大学を移られてからますますサラリと過激なことをおっしゃるようになった気が。いや、おっしゃることはもっともで、それこそが学者の存在意義なんですが。で、O先生は、今年は「鈴木竹雄先生の思い出に」ということで、シャンソンをお歌いになりました。そして梅謙次郎先生についてのお話しを。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

まあ、正解。

珍しく、休日出勤をしました。家にいても暑くて仕事ができないので、クーラーが効いているであろう研究室に居場所を求めたのですが…クーラーが出たのはなぜか午前中の1時間だけ。そのあとはピタリと止まってしまいました。うむむむむ・・・。それでも、建物全体にそれなりに冷気がいきわたっていたせいか、それほどすぐに「暑いー、もうだめー」ということにはなりませんでした。やはり出勤して正解だったのでしょう。

加えて、試験前で図書館が臨時開館されていたのも、大いに助かりました。おかげで、昨日の研究会の報告について、ほぼ手直しが終わりました。やはり、議論の記憶が残っているうちに書きなおした方がいいみたいです。あたりまえですが。

さて、いま午後8時過ぎですが、まだまだ暑いので窓を開け放しています。よそ様も同様のようで、いつもよりも生活音が大きく聞こえます。で、気になるのが「ピーッ」「ピーッ」というホイッスルの音。どうやら、バレーボールの中継の音のようです。ホイッスルって、耳障りなんですよね…。しかも、バレーボールのホイッスルは「ピーッ」という単調な音ばかりなので、音だけではプレーが分からないんですよね。これがサッカーなら、「軽いファール」「レッドが出そうなファール」とか、ある程度は笛の音だけで識別できるんですが…。

【今日のごはん】
朝:ごはん、味噌汁(インスタント)、とまと
昼:菓子パン
夜:おそば、鴨と万願寺唐辛子のにんにく醤油焼き

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バカは楽できない。

東京もいよいよ夏の暑さになってきましたので、ブログのスキンを涼しげな色のものに変えてみました。いや、本当は「井の頭公園」というタイトルの、池のイラストのものにしようかと思っていたのですが、本文が読みづらくなってしまうので、「東急裏」というタイトルのものにしました。

それにしても「バカは楽できない」という祖母の教えは偉大だと思う今日この頃です。前回のエントリで「USBメモリをなくした」と書いていましたが、スラックスと一緒にクリーニング屋さんに出していたことが判明しました。もうすぐ実施の試験問題も入っていたので(エエエェェ)、作り直しの必要もなくなり一安心なのですが、この1週間の焦燥と絶望は何だったんだ、と。もうちょっと、USBにつけている根付を大きくしてみようかと思っています。

さてさて、昨日は中大の民事法研究会で判例評釈の報告をしました。就職して5年目にして初報告です。某銀行が行った会計処理が有価証券報告書の虚偽をみちびくか、というのが大きな論点。O先生はじめ諸先生方にかなり厳しく突っ込んでいただいたおかげで、だいぶ道筋が見えてきました。この原稿を基にして、めざせ法学新報デビュー(笑)

ところで、研究会の前に学食でお昼を食べていたら、ゼミ生の某くんに遭遇。「あ、先生がいらしたんなら、おごってもらえばよかった」って、おいおい。どうやら、初代Mくん、2代目Yくん、3代目Oくんと引き継がれてきたDNAは、しっかり次代へと引き継がれているようです…*Sigh*。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ドジでノロマな亀ですが。

久しぶりに早く(=昨晩21:30)に寝たら、今朝は2:45に目が覚めてしまいました(挨拶)。だんだん授業も終わりに近づき、プレッシャーから少しは解放されているはずなのに…。

それにしても会社法の授業の歩みの鈍さは、自分でも度し難いと思うほどです。何とか学期内に機関を終わらせたいと思っていたのに、どうやら今年も委員会設置会社を積み残すことになりそうな勢い。補講を1回分確保したので、そこで何とか終わらせて、冬学期はすっきり計算から入りたいのですが、さてはてどうなることやら。

何よりいま一番困っているのは、レジュメを収録したUSBメモリが見つからないこと。心血注いで作ったレジュメが、全部パーの危機。いや、いくつかはPDFにして大学のサーバに載せていあるので、ダウンロードしてスキャンしてワードに落とし直せばいいのかもしれませんが、スキャンだと確実に誤字脱字の嵐になるので、それだけは避けたい…。以前に某先生から雑誌記事のスキャン・データをいただいたことがあるのですが、正直言って読めませんでした。もっとちゃんと片づけたら、出てくるでしょうか…。

学内業務が一段落ついたので、今日は気楽な金曜日(のはず)。ご飯を食べたら学校へ出て、午後は久しぶりに調べものです。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

だいぶすっきり。

この週末は、3週間ぶりにお休み。昨日は本当に起き上がる気力すらなかなか出ずに、ほとんど寝たきりの生活をしてしまいましたが、さすがに1日寝ると多少恢復するもので、今日はそれなりに元気になったので、自宅の片づけに邁進。湿気に弱いので、贅沢にも朝からクーラーをつけて作業しました。午前中に居間を、午後には寝室を片付け。本当に久しぶりに掃除機をかけることができました。あとは書斎ですが……本の整理がなかなかつかないので、ここが片付くのは1ヶ月くらい先になりそうな状態です。いい加減、いろいろ処分しないといけないかもしれません。

【今日のごはん】
朝:抜き
昼:ご飯、味噌汁(鰹+万能ねぎ+みょうが)、コロッケ、トマト
夜:そうめん、なすとピーマンと伏見唐辛子の鴫焼き、オクラの煮浸し

ここぞとばかりに野菜をいろいろ買い込んで、たっぷり食べました。味噌汁のカツヲは、昨日の晩に30%引きで売っていたお刺身。これを粗くたたいて、赤だしの味噌汁に仕立てるととってもおいしいのです。夜はそうめんと鴫焼きでさっぱりと。ところで、スーパーでは万願寺唐辛子と伏見唐辛子が並んで売られていました。東京でも京野菜が手に入るようになったんですねえ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« June 2008 | Main | August 2008 »