« September 2008 | Main | November 2008 »

うまいーーーー!!!

何か今度、駆け足でBeijingにいくことになりました。法律家でBeijingと言えば…特に決まったところはないか(爆)

さて、駆け足北京のための準備で気は焦るものの、筆は一向に進まない今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?準備のストレスに耐えきれず、とうとう3年前(正確には3年4か月前)に漬け込んだ梅酒の封を切ってしまいました。

うまいーーーー!!!!

まったりとしていてそれでいて少しもしつこくなく(何じゃそりゃ)、ほのかな甘みにとろける香り。自分で漬けたとはとても思えません。美味いです。美味すぎます。

もっとも、この年(2005年)は、すこし砂糖多めで漬けた記憶があるので、砂糖少なめにこだわった2006年の梅酒を来年飲んでも、このおいしさが持続するかどうかはいまいち不明…。大切に飲みます。

<今日のごはん>
朝;ご飯、味噌汁(あおさ)、茄子の田舎煮、ししとうのにんにく醤油
昼:ロールケーキ
夜:卵ごはん

朝は久しぶりにしっかり作りました…って、簡単に作れるものばかりですが。このあいだには里芋と豚肉の有馬煮とか、結構手の込んだものを作っていたのですが。で、反動で昼・夜は簡単に。まあ、簡単にしても、そのあと梅酒を飲んで飲んだくれているので、世話はありません。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

学会に行ってきました。

昨日の夜、学会から帰ってきました。土曜日の海法学会に引き続き、日・月と私法学会に出てきました。3日間とも、質問に立ってしまいましたよ、ええ。下らない質問と奇怪な風貌(某先生には「沙和尚」と呼ばれてしまいましたよ、なんて的確な…)とで名誉を落としたこと請け合いなのですが、「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」なので。大体、学会というのは研究を進展させるために集まる、という面≫も≪持っているので、たとえ下らなかろうが何だろうがとにかくぶつけてみて、誰かの何かをインスパイアさせることができれば御の字だと思うわけです。

≫も≪というのは、この時期にいろいろな先生と交流を深めることも目的の一つなのです。研究で東西を行ったり来たりなさっている先生ならばいろいろな人とあちこちで会っているということもあるのでしょうが、僕は友達が少ないので、こういうときでも捉えないと人脈を広げることができないわけで、土曜日・日曜日と連続して人と飲んだり、あるいは学会の合間にもいろいろとご挨拶をしたりしてきたわけです。

ということで、今回初めてお会いした皆さん、久しぶりにお会いした皆さん、今後ともどうぞお見捨てなきよう、よろしくお願いいたします。m(○)m

| | Comments (1) | TrackBack (0)

西から吹く風

学会で、名古屋に来ています。今日は海法学会に出席しました。柄にもなく、詰問調の質問などしてしまって、H大のT先生に「くぼさんにしては珍しいですね」といわれてしまいました。いや、結構きつい性格してるんですよ、僕は。

宿に帰るときには風が強くて、しかもその風が涼しくて、やはり秋が来たんだなあ、と思います。

沖津かぜ西吹く浪ぞ音かはる海の都も秋や立つらん 正徹

秋は風から、なんていい方もありますが(風の音にぞおどろかれ塗る)、昼間は暑くても、やっぱり秋が来たんだなあ、と思います。そして秋は物思いの季節です。

世は色におとろへぞゆく天人の愁やくだる秋の夕ぐれ 心敬

これまでの人生、ご先祖様の積徳で幸福に生きさせていただいていますが、それでもいろいろと物思いにふけることもあるわけで、しかも寂寥感を楽しんでいたりするわけです。憂いを楽しむと碌な事はない、といいますが。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« September 2008 | Main | November 2008 »