« October 2008 | Main | December 2008 »

クレームが来たので…

またまた更新を怠っていたところ、「『近況報告が、ぜんぜん近況報告じゃないですー!」というクレームを受けてしまったので、こうして久しぶりに更新している次第です。いや、昨年も今頃になって体調を崩して、「きっと連休中に短期スクーリングにいって疲れたからに違いない」と思っていたのですが、今年もなんとなく調子が悪いところを見ると、どうも11月に弱いみたいです。空気が澄んできて冷涼となり、季節としては一番好きなのですが…。

さて、昨日は指定校入試の面接官として、グループディスカッションをしてきました。基本的には落とす入試ではないので、気は楽です。とはいえ、50分という時間をただダラダラとやってしまっては受験生につまらない思いをさせるので、H先生と二人でなんとか頑張ってきました。(注:H先生は、4月に漫才をやったH先生ではありません)

僕が用意したテーマは「選挙権の付与年齢を18歳まで下げるべきか」。最初は「全員イエスでくるかなあ」と思っていたら、意外に票が割れました。僕が高校生の時は、選挙権が早く欲しくてしようがなかったなあ、などとちょっと思い出にふけってみたりして。でも、みんなしっかり意見を言ってくれたので、とても面白いディスカッションになりました。

その後、運営を手伝ってくれたゼミ生のYくんとTくんを連れて、多摩センターで焼肉を。久々に、あんなにお肉を食べました…。しかし、イルミネーションが始まった多摩センターは、ちょっと鬱陶しい面もあります。今度は、投げつけるための卵を10個ぐらい用意しようかなあ。

で、今日は、約3週間ぶりにお布団を干しました…。

【今日のごはん】
朝:食べず
昼:餡巻きカステラ
夜:牡蠣入りにゅうめん

| | Comments (10) | TrackBack (0)

近況報告。

前回のエントリにも書きましたが、この連休中、ある先生のピンチヒッターで北京に行ってきました。勤務校と中国政法大学とが共催するシンポジウムのためです。ただ行くだけならばよかったのですが、報告者としての役割も付いてきたので、バタバタしてしまいました。日本における法人格否認について話すというのがテーマだったのですが、授業の合間を縫ってする準備では判例を読むのもままならず、結局中途半端な報告になってしまいました…。もうちょっと判例のロジックとかも追いかけたかったのですが。中国の会社法には法人格否認の法理が明文化された(公司法20条3款)ので、中国の人の関心も「日本における法人格否認法理の運用」の方にあったみたいだったのですが、学説の展開を中心に見てしまったので焦点がずれてしまったかもしれません。

中国ではほとんど自由時間がなかったので、観光といっても故宮を見てきたのと、あとはホテルの目の前のファッションビルに入ってきたくらいでした。本当はスーパーマーケットに入ったり、バスに乗ったりしてみたかったのですが、そんな暇はありませんでした。あ、最終日の前の夜に、M先生と2人でホテル内の中国式マッサージというのに行ってみました。「traditional massage」というのを選択したのですが、肩と背中をゴーリゴーリとひたすら揉まれ続けました。この力が強いのなんの!!最初はとにかく痛いくらいなのですが、これがだんだんと痛気持ちよくなっていくのが不思議です。終いにはうつらうつらするほど。もっとも、強く揉まれたせいか何日かはちょっと重たい感じが残っていたのですが、それが取れるとすっきりしました。ホテル内だったのでちょっと高めでしたが、やって正解でした。

さてさて、昨日はK大のK先生のお声掛けで、出版社の方との懇親会でした。いろいろな話になったのですが、めっぽう盛り上がったのが「恋の話」。Yさんが検察さながらの追及で、既婚者の恋の馴れ初めを次々と聞き出していくので、とても盛り上がりました。そういう浮いた話のない僕は、追及の手をうけることなくのうのうと聞いていたわけですが、Yさんの意外な一面を見た思いでした。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« October 2008 | Main | December 2008 »