« February 2009 | Main | April 2009 »

年度末、失うもの

年度末。今日でサッカーとフットサルの公式審判員の資格を失うことになりました。いや、単純に忙しくて更新講習に行けなかったからなんですが、ここのところ全然レフェリーに行っていなかったし、体力も落ちて技能も失ってしまっていたので、講習に通うだけの名目上の3級でいるよりはスッパリとやめてしまったほうがいいかなあ、と。再取得するかどうかは未定ですが、この忙しさではたぶん無理でしょう。

【今日のごはん】
朝;ごはん、味噌汁(昆布)、かき菜のお浸し、納豆、卵
昼:高菜豚骨ラーメン(生協食堂)
夜:労組でごちそうに。いや、夜に会議だったので…

| | Comments (100) | TrackBack (0)

いやー、めでたい。

Mくんのご結婚のご披露に呼ばれまして、仙台まで行ってまいりました。行きはこまち号にのり、帰りははやて号に乗車。両者は大体連結されているので同じダイヤで運行されているのですが、指定席を乗り比べてみると2・3配置のはやてよりも2・2配置のこまちのほうがやっぱり少し余裕がありますね。次回乗るときには、往復ともこまちにしたいと思います。いや、飛行機好きの僕としては、羽田=仙台便があるとよかったのですが…だいぶ昔に廃止されてますね。羽田=山形便も虫の息だし。

さてご披露のほうなのですが、ご親族も含めて30人弱というコンパクトな宴会で、そのせいかとても和やかな雰囲気でした。新郎側の主賓のE先生、新婦側の主賓のK先生(有名な脳科学者)とも、とてもウイットに富んだスピーチで(暴露話はありませんでしたが)、固さなど少しもない空気でした。

あ、ウェディングケーキがケーキじゃなくて、賣茶翁(=仙台の名店らしい)の特製のお菓子でした。五色の餡の入った薯蕷饅頭の上に緑のきんとん(=松に見立てる)が被せてあり、練りきりの竹と梅が飾ってありました。…うーん、おいしかったんだけど、ぜいたくを言うと、練りきりがもうちょっとしっとりしてたらなあ。まあ、飾るためには多少固めでないとまずいんだろうけど。(本当はお祝いで出されたものをけなしてはいけないのかもしれないけど、ここは敢えてシビアに)

で、宴席もお披きに近づいて、Mくんが新郎挨拶。あまりにも当たり障りのない、およそ彼らしくないスピーチだったので、隣にいたSさんに「なんか、つまんないね」と小声で言ったつもりが、酔っていたせいか会場中に聞こえてしまって大爆笑。あとで「ナイスやじ」と褒められてしまいましたが、あれは決して狙って言ったわけではありません。僕自身は、決してユーモアの人間ではありません。


【今日のごはん】
朝:台湾の饅頭2つ、コーヒー
昼:ご披露のお料理(詳細はきっとMくんのブログにアップされるに違いない)
夜:牛タン定食(仙台S-PUL地下・㐂助)
※おみやげ:白松がモナカ(ミニ)、白松がゆべし、牛タン

ご披露でおいしいお料理を頂いた後ながら、仙台に来たらやっぱりねえ、ということで、駅ビル地下の㐂助に行って牛タン定食を。正直言ってかなりお腹いっぱいで入るかどうかも分からなかったのですが、テールスープを一口飲んだらアッサリいけました。うーん、食欲は強い。だからメタボになるんだな…。

おみやげに白松が2種類。Mくんが見たら「もっとおいしいものがあるのに」と言われそうですが、酔っぱらった人間に賢いお買い物を求めないでください。

| | Comments (530) | TrackBack (0)

ハナニアラシノタトヘモアルゾ

「サヨナラ」ダケガ人生ダ
(井伏鱒二「厄除け詩集」より)

昨日は卒業式。法学部の式は午前中だったため、少し早目に登校して出席。そのあと、法学部棟に移動して学位記を授与しました。ゼミ生にも何人か手渡しし、いささかの感慨が。…あ、オリンピックに出た福澤君にも渡しました(ちょっとミーハー)

その後、卒業記念パーティーは、通学過程と通信教育課程の双方にちょこちょこと。掛け持ちしていたせいで、お会いできなかった方も多く、申し訳ないことをしました。それにしても、卒業記念パーティーでも質問をしてくる通教生の熱心さには、本当に頭が下がります。高いハードルを乗り越えて卒業をなさった皆さんに敬意を表します。

夜は、商学部の「クラスメート」と飲みました。4年前、知り合いの商学部の先生にお願いして中国語の授業にオブザーバー参加させていただいた時の仲間たち。それ以来、ずっと友達づきあいさせてもらってきました。その仲間たちも、昨日でほとんどが卒業していきました。ゼミ生が卒業するのとはちがう感慨があります。相変わらず(というか、4年間を総復習した?)の飲み会でしたが、5年後・10年後にも同じように飲めるといいなあ、と思っています。

| | Comments (57) | TrackBack (0)

春はお別れの季節

昨日の夜、ラジオ深夜便の名コーナー「ラジオ歳時記」が終わってしまいました…(涙)

毎月1回、その時その時の季語を中心にしていろいろと俳句の話をする、というコーナーで、鷹羽狩行さんの味わい深いお話、そして何よりも宇田川アナ作になる句の添削を楽しみにしていました。言葉遣いひとつで、また語の順序を少し変えるだけで、こんなにも詩情が変わるものかと感心して聴いていたのですが…。でも、鷹羽さんもそろそろお年が気になることでしたでしょうし、終わってしまうのも仕方ないのかな。春はお別れの季節です。

さて、今日はスペースシャトルの打ち上げをテレビで見てから登校。本当はもっと早くに出るつもりだったのですが、起きられませんでした(涙)。学校では、間近に迫ってきた研究報告の準備をしたり、教員組合のお仕事をしたり。準備のほうは思うように進みませんでしたが、もう時間もないのでレジュメを作って事務局に送りました。あとは少しずつ補充したうえで、研究会で赤っ恥を書くだけです…。

【今日のごはん】
朝:トーストにピーナツバター、コーンスープ(インスタント)
昼:メンチカツ、豚シャブ、サラダ、ご飯、味噌汁(教職員食堂)
夜:忙しくて食べる間なし。プリッツとカントリーマームでごまかす。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

輪っかとドカン

タイトルが意味不明だって?謎解きができたら、カレーでもおごります。

さて、このところは研究報告の準備のためにずーっとかかりきりになっていてかなり神経衰弱気味なんですが、そんなときにストレス解消などと称して散財してしまうことはよくあることで、最近も生協でRADWIMPS「アルトコロニーの定理」とBUMP OF CHICKEN「orbital period」の2枚のアルバムを買ってしまいました。

RADWIMPSは前に府中の新星堂でデモがかかっていて「いいなあ」と思っていたのですが、昨日生協のCDコーナーに行ったら新譜が並んでいたので思わず購入。日本語のマシンガンぶりがとてもよく活きている「おしゃかしゃま」や柔らかい空気の「メルヘンとグレーテル」など、いい曲が多くて満足です。

BUMPは、とにかく「カルマ」が聞きたくなってしまって購入。「初めて僕らは出会うだろう 同じ悲鳴の旗を目印にして」という歌詞とフレーズが、もうさっきから頭の中をグルグルと回っています[m:209]

昔から何かの曲にいきなりハマるということが結構あって、中学の時にショスタコーヴィチの「革命」の終楽章にハマったり、学部生のころにライブハウスで出待ちをしたりとかいろいろしていました。最近はいきなりドカンというのは少なかったのですが、久々にきたかなあ、それも2枚いきなり、という感じです。

【本日のごはん】
朝:ホットサンド(調布のジョナサン)
昼:カレー
夜:ごはん、味噌汁、たくあん、納豆
なんか、今日は作る気力全くなし。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« February 2009 | Main | April 2009 »