« April 2009 | Main | June 2009 »

おーい。(part2)

勤務校の評議員会を傍聴するために御茶ノ水へ。
労組の役員をしていると、こういうお仕事もやってきます。

で、その途中、新宿でお買いもの。
西口のロータリーに停まっていたトラックには、こう書かれていました。
「坑菌仕様車」。しかも結構きちんとしたステッカーで。

おーい。菌を穴埋めにしても、あまり意味無いんじゃないかい?

評議員会が終わった後、次の用事まで少し時間があったので、
久しぶりに神保町をぶらぶらして、詩経と易経と史記をゲット。
宮城谷昌光さんの小説を読んでいると、このあたりを読みたくなるのです。

で、その「次の用事」とは、通信教育部の学生さんのコンパ。
総勢32人で、楽しく飲みました。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

いよいよ・・・

勤務校の商学部で、起業家の方をお招きしてお話を伺う連続講演会型の授業があって、僕も何回か聴講に行っていたのですが、ご担当のK先生が体調不良ということで、今日だけピンチヒッターで司会をしてきました。

講師の方のお話はとても印象深いもので、「自分が何をしたいのか、ビジョンをしっかりと考え抜け」「縁は大事にしろ、不義理はするな」「いま目の前のことをとことんやりぬけ」というメッセージは、法学部の学生にも聞かせてやりたいものでした。でも、他の先生の授業をお預かりするのは、へまをするとその先生の顔に泥を塗ることにもなりかねないので、とても神経を使いました。まあ、なんとかやりおおせたのではないかと思いますが、やはりまだまだ威が足りない、と痛感しました。

午前中のゼミでも、何かなめられているみたいだし…

さて、いよいよ労働組合のほうも春闘が本格的に始まる時期になり、これまでの人生で一番激しい1か月が始まりそうです。しかも、東京でもいよいよ新型インフルエンザ感染者が報告され、しかもそれが勤務地に近い(っていうか、行政区画は同じ)ところなので、これはひょっとしたらひょっとするかもしれません。どうなる事やら…

【今日のごはん】
朝:バナナヨーグルト
昼:キーマエッグカレー(生協2階)
夜:ごはん、味噌汁、きんぴらごぼう(生協2階)

いま生協2階食堂でカレーフェアをやっていて、昨日今日とカレーを食べています。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

朝は明るく、夜は楽しく

この週末もまたいろいろと忙しい日々でした。

金曜日は、教員組合(=労組)の50周年記念行事の日でした。午前から午後にかけては、シンポジウムを開催。僕は会議の都合で午前だけの聴講でしたが、マルクス経済学からモデリングによるシミュレーションまであって、興味深いシンポジウムでした。ただ、マル経の人に賃金規制についての質問したんですが、やっぱりちょっと噛みあわなかったかなあ。もう少しうまく質問すべきだったかもしれません。

夕方からは、記念パーティー。ジャズサークル(中大スイング・クリスタル・オーケストラ)を呼んで演奏してもらったり、クイズ大会があったり、オリジナルビールが出てきたりなど、なかなか楽しい会でした。お開きになって三々五々のとき、K委員長がおもむろにピアノで「イエスタディ」を弾きだして、みんなでびっくり。そんな芸があるんだったら、パーティの中で弾いてもらえばよかったかもしれません。

土曜日は、某出版社で編集会議。ほとんど準備できず、他の執筆者の先生方には大変ご迷惑をおかけしています。この場を借りてお詫び申し上げます。しかし、その心苦しさを除けば、この研究会は本当に勉強になるので、できればずーっと続けたい気分です。執筆が終われば、そうはいかないのでしょうが。会のお開きの後、いつものつぼ八でちょっと飲み。K先生、飛行機キャンセルさせて申し訳ありません。

で、今日は一日中、家でぼやぼや。疲労が溜まってきて仕方がないので、スーパーで養命酒を買ってきました。いや、木曜日のゼミの後で飲みに行った時にハブ酒を飲んだのですが、あまり効いた形跡がないので…。さあ、これで明日の幸せはやってくるのでしょうか?

でもこれだけ飲み続けていれば、いくら多少身体にいいものを摂取したからといって、疲れが取れるわけはないですね。もう少し摂生が必要なのかもしれません。でも、これから7月末まではもう休みなしなんですよね…。あ、神戸のほうの状況をみると、休みになってしまう可能性は無きにしも非ずですが。

【今日のごはん】
朝:なし
昼:ごはん、味噌汁(豆腐)、かぶの水キムチ
夜:ごはん、味噌汁(豆腐+昆布+蕗の葉)、すぐき、鰹節のふりかけ

このところこってりごはんが多かったので、きょうはあっさり。すぐきは出来合いですが、かぶとふりかけは自家製です。ふりかけは、出汁を取った後の鰹節を煎りつけて、しょうゆとみりんで味付けするだけ。たっぷりとゴマを入れるとおいしいです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

強烈な日曜日

都心では気温28度を超えた日曜日、新国立劇場のオペラ「ムツェンスク郡のマクベス夫人」(D.ショスタコーヴィチ)を観てきました。本当は研究会もあってどちらに行くか悩んだのですが、日程の振り替えができず、いま見逃したら多分あと20年くらいは見られないだろうと思って、新国立をとりました。

結果。

強烈でした……。いや、筋立ては知っていましたよ、不倫をした商家の奥さんが舅を殺し、夫を殺した末に流刑になり、流される途中で愛人の新しい相手を殺して入水するという筋立ては。この筋立てだけでもかなり強烈ですが、演出がまたもう…。舞台の上で事に及ぶ所作が出てくるとは思いませんでした。露悪的、といってもいいでしょう。音楽もショスタコーヴィチですし(!)。このオペラは後に上演禁止になり、ショスタコーヴィチが苦境におちるきっかけとなったことでも知られていますが、確かに上演禁止になりそうだと思いました。PTAが見たら苦情がくると思えるくらいの内容ですし。

こういっていると評価していないように思えるかもしれませんが、プロダクションは良かったと思います。カテリーナ・イズマイロヴァ役のS.フリーデは、保守的な商家の中で鬱々と人生を送る女性の役を見事に表現していましたし、セルゲイ役のV.ルシュトクの色悪ぶりもよかったと思います。演出も、作品の意図をよく映し出していたと思います。でも、やっぱりマチネーで見る芝居じゃないですよ…。


で、芝居がはねた後、欠席した研究会の打ち上げ+T君の快気祝い+Iさんの不惑祝い+Sさんの転任祝い+Mさんのご出産祝い+Gくんのご出産祝いをひとつに兼ねた飲み会に参加。ところが、現地でこれにTくんの婚約祝いが加わったことが判明。ありうべしとは思っていましたが、やっぱり強烈でした…。


あまりに強烈なことが続いたので、今日、京王百貨店の沖縄展で、強烈な泡盛(44度!!)を2本買ってしまいました(関係アルノカ??)。まあ、「忠孝御酒や、嘉例なもん~」(登川誠仁「忠孝の歌」)ですから、めでたいことにはちょうどいいでしょう。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

GW最終日

雨が降りそうでしたが(そして登校した後に実際に降ってきましたが)、この連休2回目の休日出勤をしました。

お休みで周りの研究室に人がいなかったので、結構大きな音でCDをかけてみたり。今回はw-inds.「Journey」とACCESS「Delicate Planet」をガンガンかけながら、明日の授業のレジュメの手直しをしたり、ゼミの資料を整えたり、いろいろ。この季節、晴れていればベートーベンの交響曲第7番第1楽章(序奏が終わったあとのあの軽やかな部分)とか、シューマンの交響曲第3番「ライン」第1楽章とか、そういう爽やかな曲がいいと思うのですが、雨で気分がくさくさするので、ビートを利かせてみました。

でも結局、3つしようと思っていた仕事のうち、できたのは2つ。人は自分で思うよりも能率が悪いって、どれだけ経験すればわかるのでしょう。いまだに、ペースがつかめません。

【今日のごはん】
朝:なし
昼:あさりごはん、新玉ねぎのサラダ(いずれもファミマで買ったもの)
夜:沖縄そば
 休日だと大学周りに食べるところがないし、雨なので歩いて出かけるのも億劫、ということでコンビニごはんで済ませてしまいました。それにしても、どうしてコンビニのお弁当はあんなにハイカロリーなものばかりなんでしょう。大学前のコンビニだからでしょうか。
 沖縄そばは、1年くらい前に沖縄で買ってきた乾麵でつくりました。塩漬けの豚肉(←常備しておくと何かと便利)をゆでて、スープをとるとともに具に。あとは空心菜のスプラウトと海苔をのせて出来上がり。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ゴールデンウィーク

大型連休と言いつつ、私学の教員の多くは4月29日(天皇誕じょ・・・もとい、みどりの・・・もとい、昭和の日)は授業日だったのではないかと思います。勤務校も、例にもれず授業実施日。で、結局僕の場合、お休みは5月2日から明日6日まで。

で、家の片づけとかいろいろと雑用をこなしていたのですが、昨日(4日)はせっかくのいい天気だったので、少し足を延ばして多摩動物公園・・・の先にある勤務校に行ってました。なんだ、休日出勤じゃん(泣)

何だかんだ言っても、これからやってくる数多くの雑用にそなえて、少しでも授業の準備を進めておこうということになるわけで、夏期休暇までは休みなんてないわけです。ゴールデンウィークにあれをやろう、これをやろう、というのも、大抵は仕事絡みのことなわけで、イヤ引き受けすぎたあなたが馬鹿なのよと言われればそれまでなのですが、他に引き受けてもらえない仕事を抱え込んでいる身としては、あーメキシコに行きたい。

そうは言ってもまとまった時間を自宅で過ごせる貴重な機会なので、この際に冬物をクリーニングに出したり(いつ取りに行けるかなあ…)、ふきやら春キャベツやらをしこたま食べたりしているわけです。今日は、Mくんの披露宴の引き出物(のフリーギフト)でもらった南部鉄器の揚げ物鍋を、ようやくおろしました。しかし、初めて作るのが酢豚というのは・・・酸っぱいものを食べたくなっただけです。野菜の油通し、そして豚肉をあげるのに大活躍。ついでに新じゃがも少し上げて、ホクホクのところに塩をかけて食べました。

ゴールデンウィークで疲れが取れた実感はないのですが、体重だけは確実に増えていると思います・・・。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« April 2009 | Main | June 2009 »