« 人日 | Main | ここはどこ? »

孔明の罠か!!

昨日に引き続き、金商法の教科書の校正作業をシコシコと。とりあえず、第一読が終わりました。明日からは、条文の内容の再調査などもも含めた第二読です。はあ。

ところで、Yahoo!でInternet Explorerの脆弱性についての記事が出ていたのが気になって、ブラウザをFire Foxに変えてみました(これを「ファイ・フォックス」と読んでしまうのは、フットサル関係者だった名残)。ところが、ミクシイに書き込みをしようと思ったら、日本語変換がうまくいきません。僕が使っているFEPはMS-IME。「さては孔明の罠か?」と思ったのですが、IEに戻してみてもうまくいきません。パニックになりかけたのですが、どうやら後ろで動かしていた別のソフトが原因だったみたいです。最近のソフトはよくわからん…。

6時過ぎに、研究室に突然の来客が。見ず知らずの女学生。どうやら会社法のテストの出来が思わしくなかったと自己評価しているらしく、「レポートを出させてください…」との申し出。もちろん峻拒。なんでそんな特別扱いをしなければならないのでしょう。考えが甘いというほかありません。

【今日のご飯】
朝:パン、カリフラワーのトマトシチュー
昼;ごはん、豚汁、ねぎごまチキン、小松菜のお浸し(生協2階)
夜;仙台風赤味噌ラーメン(生協1階)

|

« 人日 | Main | ここはどこ? »

Comments

兵法二十四篇を探しましたが、そんな計略は載ってませんでした。「孔明の罠」というのはヲタ用語であったことを初めて知った次第です。

脱線ついでに、諸葛亮さんの御子孫はモデルをやっているのだそうです(TGCにも出たとか)

Posted by: 饅頭作ったのも孔明さん | January 20, 2010 05:17 PM

昨日は大寒と言う事でこちらも雪は無いのですが、寒くて゛猫はコタツで丸くなる~♪゛(童謡より)猫で無くてもコタツで動け無くなる~♪(-_-#)(^^)v こんな日はやはり゛大海゛を大きなお鍋で…温っと(^O^)v゛孔明の罠゛三國志に出て来る名軍師さんの策略…?話し変わりますが漢文など見たりすると孔子、猛子さんの教えが現代の世になっても相通じて考えさせられる事もあります。日本より大きな中国、日本よりたくさんのロマンが有るのでは…?と遠い異国の事を考えたり…今日も頑張って!仕事です。ロマン性の無いさくらでした。とほ。(/_;)

Posted by: さくら | January 21, 2010 07:42 AM

半年間、久保さんのブログを読ませて頂き、大変好ましいお人とお見受けいたしました。私は大学者の故、身分を明かせませんが、このままお話を続けさせて頂けると、嬉しいです。
大学者の私は明治時代のケーベル先生に倣って学生に欲しい成績を申告させ、それを付けてやりました。

Posted by: 仙台でお会いしました | January 21, 2010 08:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 孔明の罠か!!:

« 人日 | Main | ここはどこ? »