« February 2010 | Main | April 2010 »

気が抜けたー

昨日は…

・寒い体育館で卒業式に出席
・そのあとでせっせと卒業証書渡し
・さらにヒルトップの4階で卒業記念パーティー
・加えて通信教育部の卒業記念パーティーにも顔出し
・おまけに文献センターでアフター飲み

で、今朝はもう疲れて、床を出たのは8時過ぎでした。
もっと早く起きるつもりだったのに…。

このところ飲み会続きで溜まりきった洗濯物を洗い、
(パンツが7枚も溜まっているとはどうしたことか)
同じく溜まりきった食器類の洗い物も洗い、
11時になってようやく自宅をでる。

今日は法学部事務室で、学生証を使った出席チェックが
可能かどうか、ドライバをインストールして確認。
何とかできそうなので、授業で実証実験をしてみることに。
でも、学生には嫌がられるかなあ。

で、そのあと研究室で勉強しようと思ったのだけど、
やっぱり気が抜けたせいか、思うように字が目に入ってこない。
仕方がないので、5時過ぎで切り上げて下校。

キャンパス内には、早くもサークルの新歓ポスターが張り出され、
生協食堂ではウェルカムパーティーも始まりました。
季節はあっという間に移ろっていくのでしょうね…

【今日のご飯】
朝:ごはん、味噌汁(豆腐)、小松菜の炒め物、大根の漬け物
昼:インドカレー食べ放題(国領町・ムガルキッチン)
夜:昨日のパーティの赤飯おにぎり、サンドイッチ、野菜ジュース

ムガルキッチンの食べ放題は、金・土・日の昼限定で一人千円。家を遅く出たのを幸いに、試しに食べてみました。なかなかおいしかったです。近くの方はお試しください。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

忘らるる身をば思わず

本日、勤務校の卒業式。通学課程・通信教育課程それぞれに卒業の日を迎えられた方に、賀詞を申し上げたい。そして、方々の将来がよいものであるよう祝辞を申し上げたい。

正直にいって、勤務校のなかで、自分がどれほどの役に立っているか分からないし、学生諸氏にとってどれだけのものであったかも定かではない。教員なんて大学生活のほんの一部で、いつか顔も名前も忘れられる存在でしかない。

それでも、砂のような一粒でも、何かが諸氏のなかに残って、将来なにかのときに何かの礎になったとしたら、望外の喜びである。

とはいえ、何かの拍子にふと思い出してくれたらなあ、とも思うところは、やっぱり人間は矛盾した存在であると思い知らされるのである。

君が清けき目の色も 君くれなゐのくちびるも
君がみどりの黒髪も またいつか見むこの別れ
            (島崎藤村『惜別の歌』)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« February 2010 | Main | April 2010 »