« March 2010 | Main | May 2010 »

at the End of Spring Vacation

明日から授業開始と言うことで、今日が春休み最後の日(いや、この際ガイダンスは春休みのうち)。できたこともできなかったこともたくさんあるけれど、明日からは怒濤の一輪車操業が始まるぜぃ、ということで、春休み惜別の意味を込めて、H.ブロムシュテット指揮・NHK交響楽団(at NHKホール)のコンサートに行ってきました。曲はG.マーラーの交響曲第9番…だけ。まあ、これだけで1時間半近い大曲ですし、御年80を越えているマエストロのことを考えたら、これでも十分なのですが。

ただ、出来の方は…。座った席が本当に端っこだったせいなのかもしれませんが、やたらに管パートの音が強く聞こえてきて、弦パートとのバランスがいまいち悪かったような気がします。3楽章の途中までは何かちぐはぐな感じでした。

が!3楽章途中(終わりに向けてテンポが上がるちょっと前あたり)から、突然よくなったような気がします。4楽章、最初は冷静にいっておいて、再現部に入る前に感情を一気に押し出していったように感じたのですが、成功していたように思います。惜別にふさわしい振り方でした。ただ、まだ余韻が残っているのにとにかく早く拍手してやろう、みたいな聴衆がいたのは、ちょっと興醒め。

代々木八幡駅に降りていく帰り道、桜吹雪に混じって、楠の木の譲り葉がハラハラと散るのを見て、なんだか泣けてきそうになりました。もっとも、その後に新宿でしっかり大北海道展にに行き、お買い物していたのは俗世の人間のやることですが(笑)

【今日のご飯】
朝:ごはん、味噌汁(インスタント)、蕪の水キムチ、玉子
昼:パリジャンサンド、豆乳(プリン味)
夜:いかのミネストローネ

| | Comments (1) | TrackBack (0)

あれっ?

本日、出身校の判例研究会にて報告。おそるおそる報告してみたのに、ほとんど議論らしい議論もないまま、あっという間に終わってしまいました。

…あれっ?という感じ。たとえて言うなら、どの牌を切っても絶対に振り込むと思っていて、それでも仕方がないのでエイヤッと捨ててみたら、意外にも通しだった、みたいな呆気なさ。でも、これでよかったんだろうか…

で、研究会が終わった後、同じく今日の報告者だったH大のT先生と一緒に上野公園を散歩。不忍池も上野の山もちょうど満開で、とてもきれいでした。その後、スタバでお茶して帰宅。

【今日のご飯】
朝:チーズケーキ、紅茶
昼:とろろそば、そばめし、野菜サラダ(本郷6丁目・まるそ)
夜:ベリータルト、ラテ(上野マルイ・スターバックス)
お茶したのを、そのまま夕食がわりにしてしまいました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ノーベル賞

聞いたところによると、どうやらノーベル法律学賞というものが出来るらしい。ノーベル財団が直接に賞を作るのではなく、経済学賞と同じようにノーベル記念ということでスウェーデン学士院(経済学賞はスウェーデン国立銀行だけど)が賞を出すことにしたらしい。

来年12月が第1回授賞式になるとか。法律学の世界もどんどんグローバル化が進んで、とうとうこういうものができるようになったのかと思うと、ちょっと感慨が。…日本人の受賞者はいつごろでるんですかねえ?

(なお、日記の日付に注意すること。)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« March 2010 | Main | May 2010 »