« June 2010 | Main | August 2010 »

気が抜けた

昨日は、午前中、調布のミスドでレジュメ+αづくり。そうしたら、いつの間にか通信教育部の学生さんが同じお店に見えていたらしく、「先生、差し上げます」といって、ドーナツを一個おごってくださいました…(嬉し涙)。普段、おごれおごれと言われるばかりだからなあ。

で、午後は出身校の判例研究会に出席。1件目は弁護士のM先生が、有価証券報告書の虚偽記載に関する事件でご報告。僕の博士論文のテーマと同じ論点が問題になってしまって、否応なく議論に参加。まだ自分の考えに緻密さが足りないことを実感しました。2件目はMG大のT先生が、粉飾決算と会計監査人の責任についての事件でご報告。結論はまあ妥当かもしれないけどその結論を導くのに適切な理屈が見つからないという場合、その結論の妥当性に関する直感がまちがっているのか、理屈のほうに不備があるのか?ということを考えさせられる事件でした。

研究会の後、恒例のコンパがあったのですが、その間すこし時間があったので、錦糸町の行きつけの床屋さんで髪を切ってもらいました。ついでに色も入れてもらったのですが、あまりはっきりと出なかったのがちょっと不満。やっぱり、もっと過激にやってもらうべきだったでしょうか…

恒例の研究会コンパは今年も赤坂の四川飯店で。いつも通りおいしかったのですが、今年は去年と比べて麻婆豆腐の辛みが少なかったような気がして、ちょっと残念でした。あの四川山椒のビリビリとくる辛さを身体全体で感じ、脳天から汗を流しながら、ごはんにのせた麻婆豆腐をハフハフと食べるのが楽しみなのですが…。あ、四川飯店でも「陳建一の食べるラー油」というものを売っていて、やっぱりブームなのだなあ、と。買ってみましたので、試してみたらレポートします。

コンパの後は、これも恒例になった赤坂プリンスホテルのコーヒーラウンジでコーヒー。とはいえ、赤坂プリンスはもうすぐ閉鎖になってしまうので、この流れも今年で終わりになってしまいそうです。コーヒーとクリームを冷やし固めたお菓子をおいしくいただきました。…あ、例の話、努力はしますがコミットはしませんので、長生き大学のTくん、その辺よろしく。

さて今日(火曜日)は1限に会社法の講義。何か、ここのところ授業が空回りしているような木がしてなりません。残り少なくなってきて、なんとかして一定のところまでは終わらせなければという焦りが出てきてるのかもしれません。でも、元から分かりにくい講義がますます分かりにくくなってしまっているような感じがしていて、これは地獄に投げ入れられるレベルかもしれません。

お昼に学内行政の仕事が一段落ついて一気に脱力したのですが、気を抜く間もなく4限の1年生ゼミへ。こっちも空回りしたかなあ。自分一人で考えている分にはある程度整理もできるのですが、他の人を巻き込んでとなると途端に難しくなります。そういう点でも、まだまだ。

で、授業が終わって一気に気が抜けてしまったせいか、帰りの電車、わずか20分くらいなのに、危うく寝過ごすところでした。そして寝てしまった反動か、今は逆に眠れません…

【今日のごはん】
朝:オレンジ
昼:ステーキ重(教職員食堂:これでも500円です)
夜:イワシの刺身、谷中生姜、スーパーのお寿司

7時前にすしが半額になる近所のスーパー万歳!!(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

宣伝です。

L13569


ここらで、ちょっと宣伝。有斐閣から、「金融商品取引法概説」が発売されました。編者は山下友信先生と神田秀樹先生(ともに東京大学)、執筆者には小出篤先生(学習院大学)、加藤貴仁先生(東京大学)、松井秀征先生(立教大学)、後藤元先生(学習院大学)、大崎貞和先生(野村総研)、と錚々たる顔ぶれです。そして、なぜか私も執筆者に入っています。

初学者にも理解してもらうことを目指した本です。とてもいい出来だと思います(私が書いたところを除いて)。ぜひお買い求めください(_○_)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

異様に熱い

とある筋の方から「もっとブログを更新せよ」というお叱りをいただいてしまったので、久々の更新です。

この週末は交渉ゼミの合宿でした。例年と同じく、秦野の上智セミナーハウスで3大学合同で実施。今回も、前々回の交渉コンペティションの問題を使って模擬仲裁・模擬交渉をやったのですが、前日の夜9時過ぎまでサブゼミで頑張るなど、今年の気合いの入り方は結構違うぞ、という感じが。他の大学と比べても論点の検討は深かったし、交渉のほうでも安易な妥協をしないなど、かなり強気の態度。このままの調子でいければ、今年のコンペはいい線までいけるかもしれません。

さて今日は、先週に引き続き出身校の判例研究会へ。しかしその前に、新代田のミスドで原稿書き。本当は自宅で原稿書きができればいいのだけど、家にいるとどうしても集中力が落ちてしまうので、外で作業。とりあえず、書くべき原稿の1つのうち、3分の1くらいまで執筆。ただし、残りの3分の2が結構大変なのだけど。

判例研究会では、1件目ではT大の院生のKさんが、取締役会の議事録閲覧請求事件についてご報告。結局高裁にいってひっくり返った事件だったのですが、事案を見る限りひっくり返って当然だった事件で、むしろ地裁がなぜ一部にしろ閲覧を認めたのかが不思議。2件目ではT大のS先生が、定款における株主総会の定足数の定めと取締役解任決議の成否についてご報告。判旨の理解がずれていて、ちょっと残念な報告になってしまったように思います。

研究会の後、何人かの先生と雑談になり、学生の意向をどれくらい気にした方がいいのかなあ、という話に。自分などは授業評価アンケートなんかで結構いろいろなことを言われてへこんでしまうほうなのですが、国公立の大学の先生なんかは、果たして学生の意見がどれだけ客観性を持っているのかはよくわからないという意見で、ここらへんはひょっとしたらスクールカルチャーの違いなのかなあ、と。とはいえ、うちの大学でも労働法の某先生のように強気の先生もいらっしゃるので、結局は自分の弱さなのかもしれません。

それにしても、研究会のときから身体が異様に熱い状態です。やっぱり夏が近づいて、熱が溜まってきているんですかねえ。

【今日のごはん】
朝:しょうが白玉
昼:天丼と冷やしたぬきうどん(本郷西片町・まるやま)
夜:にぎりずし、納豆巻、メンチカツ、水菜サラダ

朝は食欲が湧かなかったので、つるりと食べられるように白玉をゆでて、自家製の生姜シロップをかけて食べました。しかし、昼と夜に続けて揚げ物を食べてしまって、朝を減らしたのが帳消しではないかという疑惑が。あ、すし類は当然スーパーで値引き済みです(笑)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« June 2010 | Main | August 2010 »