« October 2010 | Main | December 2010 »

新株予約権の有利発行

久しぶりの更新で、書くのは(珍しく)まじめなネタ。

学生からの質問で、新株予約権の有利発行についての判断基準が分からなくなってきました。会社法238条3項2号にいう「特に有利な金額」については、行使期間における推定株価と新株予約権発行価額+行使価額との釣り合いで考えるべきだという説(前田庸先生ほか)と、オプション評価理論による評価額との釣り合いで考えるべきだという考え方(仮屋広郷先生、藤田友敬先生ほか)が対立し、判例は後者をとっているとされます(東京地判平成19年11月12日金判1281号52頁など)。

しかし、このときに「特に有利な金額」の場合に限って株主総会で決議させるときに、それによって守ろうとしている既存株主の利益はいったい何なのでしょうか?新株発行の場合、有利発行によって侵害されるのは株主の経済的利益であることははっきりしています。しかし、新株予約権の場合、たとえオプション評価モデルに基づけば安価に発行されているとしても、行使価額が行使期間における株価と近似していれば、既存株式の経済的価値の希釈は起こりません。とすれば、公開会社を前提とする限り、株主は何の文句もないはずです。

いやいや、コールオプションを売却することによって株価変動リスクを会社が負うことが問題なのだ(2002年のジュリストに掲載された仮屋先生のご論文は確かこんなスタンス)という考え方もあり得るかと思いますが、では自社株式と同一の騰落傾向(ボラティリティ)をもった他社株式のコールオプションを売却する場合、それが有利な価額であるとしても株主総会決議を要求する学説はないのではないでしょうか?(もちろん、取締役の善管注意義務違反が発生する可能性はありますが、そのこととコールオプション売却の私法的効力の話はおそらく別立てと考えられるでしょう)

自社の新株予約権を売却すると取締役が株価を押し下げるインセンティブを生じるので、株主との利益相反が発生する、それが問題なのだという理屈も立つかもしれませんが(立つかな?)、もしそのような利益相反的な状況があるのであれば、新株予約権の発行価額が公正なものであっても株主総会決議が必要なはずです(like 報酬規制)。

そうだとすると、新株予約権に関して「特に有利な金額」の場合に限って株主総会決議を要求する理由がいったいどこにあるのか、僕には分からなくなってきました。誰か助けて下さい・・・

| | Comments (167) | TrackBack (0)

この裏切り者!!

お化け屋敷やってたSくん、バンドだったYくんには誠に申し訳ないことながら、今日は家で家事をしていました。新聞が一ヶ月分くらい溜まってたし、洗濯物も2回まわさないと洗いきれないほどだったし。久しぶりに靴を磨いて、包丁も研いで、なんとなくスッキリ。

で、夕方から出かけていって、G大学のK先生(はーい、合同ゼミに行った人にはおなじみ)とR大のF先生の結婚式の二次会に行ってきました。「この裏切り者-!」といったら、みんなが「(米国留学中の)A.T.君の代わりですね」と。いや、結構本心なんだけど(汗)

いや、Fさんがきれいなのは知ってましたが、K先生のご挨拶の時にH大のK先生が「やっぱり銀行員みたい」とつぶやいたのには笑ってしまいました。西湖での合同ゼミの時に、人生唯一のつぶされた経験をした、その元凶(?)のO君とも再会したし、楽しい会でした。

| | Comments (488) | TrackBack (0)

まだ成長期?

昨日は学校で授業の準備をしていたもののなかなか進まず、学園祭をぶらぶらしてゼミ生の店を冷やかしたり(やきとり+オムそば、なかなかでした)、ジャカジャカ鳴らしてるバンドに対抗してマーラーの8番を聴いてみたりしていましたが、やっぱり乗らず、4時過ぎに下校。

で、必要だったのを思い出して、聖蹟桜ヶ丘のときわスポーツまでトレシューを買いに。27.5cmを試してみて、どうも爪先が当たるので28cmを出してもらったのだけど、やっぱりちょっと気になる。うーん、いままで最大でも28cmだったんだけど、ひょっとして29cmになったのか?まだ成長期なのか?しかし店には29cmの在庫がなく、結局28cmを購入。さて、どうなることやら。

今日は、書類チェックの仕事があり学校へ。なかなか神経を使う仕事なのだけど、今日で一段落。で、それを記念して昼からO先生とビールを。そしたら店員の人が「先生の会社法、落としました!」と言ってきたので、「大丈夫、38%の人が落ちてるから!」と慰め。いや、慰めになっているのかという突っ込みは、この際、無視しますので。

帰りに、国領のジョナサンで夕食。かきとほうれん草のカレーが気になっていたので、食べに行ってきた。カレーはそれなりに美味しかったのだけど、一緒に頼んだオニオングラタンスープが冷たくて、がっかり。でも、作り直してもらうのも面倒だったので、「冷製オニオングラタンスープ」だと思って飲んじゃった。まあ、味は悪くないからね。

| | Comments (149) | TrackBack (0)

« October 2010 | Main | December 2010 »