« January 2011 | Main | March 2011 »

だいぶ、楽になった

炎症止めの薬を飲み始めたせいか、尾骨炎の痛みもだいぶ治まってきて、今朝は痛みで目が覚めることもなかった。もっとも、自転車に乗って出かけようと思ったら案外痛くて、晴れているのにバス通勤。

それにしても今回のことで思い知ったのは、腰がまさに「カラダの要」であるということ。すわるにしても立つにしても、振り返るにしても伸びるにしても、腰が痛いと何一つとして満足にできやしない。今の痛みが治ったら、ちゃんと体幹を鍛えて、腰痛にならないようにしないと。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

イタイ、イタイ

昨日は「名前を言ってはいけないあの仕事」から解放されて、通信教育部の学生会新潟支部からチョコレートもいただいて(ありがとうございます!ただ、もうお気遣いは無用です)、晴れやかな気分だったのに、夕方前あたりからだんだん尾てい骨のあたりが痛くなってきた。最初は「ちょっと筋肉痛がひどくないか?」という程度だったけど、家に帰る頃には歩くのもしんどい状態に。

何より困ったのが、屈めない、寝返りを打てない。ベッドに入るのも一苦労で、掛け布団をめくるのは簡単なんだけど、そこから足を乗せようとする途端に尾てい骨に激痛が。仕方がないので、『ベッドにゆっくり腰掛ける』→『肘をつきながら上体を横に倒す』→『そろりそろりと足をベッドに載せる』という手順でベッドに横たわり、片手片足でもぞもぞと動いてなんとか掛け布団をかぶりました。前にどこかで偶然観た「介護のしかた」が意外なところで役に立った…。

寝れば治るかなあ、と思っていたのだけど、9時過ぎに寝て、目が覚めたら12時17分…。眠れないし痛いし、こんなに辛い夜は久しぶりだ(涙)

今日は木曜日、休診の病院も多いのでどうしようかと思っていたけど、調布駅前の整形外科がやっているとのことだったので、頑張って受診しに行く。待たされたらどうしようとビクビクしていたけど、30分くらいで終了。結果は骨や神経の問題ではなく、硬いところに長く座っていたために尾骨回りに炎症がおこったとの診断。……ということは、「あの仕事」のせい?労災?

炎症止めの薬をもらって登校。しかしやっぱり椅子に座るのが辛いので、早々に下校。確定申告だけ済ませる。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« January 2011 | Main | March 2011 »