« 関西生活、約2週間 | Main | 久しぶりに… »

どうしたいんだろう

そんな、フランス語でコメント書かれても、読めません(挨拶)


さて、ネットニュースで「歳費削減で手取り15万の議員も」という報道があって、案の定「これでも多すぎる」「もっと減らせ」「タダでもいいだろ」というコメントが多かったんだけど、ああそうですか、あなた方、今以上に政治献金に影響される議員を増やしたいんですね、と。

歳費というのは、議員が政治活動を行うのに十分な経済的基盤を保証するために支給するというのも趣旨の1つのはずで、なぜ経済的基盤を保証しなければいけないかといえば、1つには無産階級(古っ!)であっても有能な人材が議員として活動できるようにするため、もう1つはいわゆる「ヒモ付き」の金によって議員の活動に不当な影響が及ばないようにするためであると理解できる。この趣旨を強調するなら、歳費を削るということに慎重になる必要があるだけでなく、政治家が歳費以外の収入によって支えられるということに対してもっと警戒心を持たなければいけない、ということになる。

ところがまあ、「政治家はお金があるんだから」とか何とかかんとか言って政治家の経済的基盤を削れば、政治家だって人間だからご飯食べなければいけないし、きちんと情報収集とかをしようとすればそれなりにコストもかかるから、そのための費用をどこかから調達してこなければいけないわけで、でも日本では個人献金はほとんどないからまあ企業献金になっちゃうよねえ(あるいは宗教団体とか?)、と。でも、大学に東電から寄付金が行っているだけで大騒ぎする(しかもその大騒ぎに根拠がないことは名大の大屋先生のブログ「おおやにき」で明快に断じられてるのに)わりに、こちらのほうの問題は全然考えてないのかなあ、と思うと猛烈な違和感が。

結局、お金のある人しか政治に参加できないシステムを作りたいのかなあ。本当に優秀な人に来て欲しいのなら、むしろお金を積みましてでも引っ張ってこないといけないのに。昨今の状況だから歳費を削るのはやむを得ないと思うけど、「歳費はタダでもいい」なんていって批判している人たちは、この国をどうしたいんだろう?

|

« 関西生活、約2週間 | Main | 久しぶりに… »

Comments

つ google翻訳

も一つついでに
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/hop/2009/06/political_succession.html

Posted by: もりた | April 14, 2011 12:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference どうしたいんだろう:

« 関西生活、約2週間 | Main | 久しぶりに… »